トップ > 市議会 > 議会トピックス > 議会トピックス(平成29年11月)

議会トピックス(平成29年11月)

最終更新日 2017年12月6日

11月27日 第6回議会活性化特別委員会を開催

議会活性化特別委員会の様子
▲議会活性化特別委員会の様子

 議会活性化特別委員会を開催し、前回に引き続き「通年議会の導入」及び「議会基本条例の制定」について協議しました。
 当市議会における現状と課題について意見交換をし、制度の必要性等について話し合いました。今後は、先進都市の事例を踏まえ、当市議会の現状と課題を検証しながら引き続き協議していくこととなりました。

11月27日 議員協議会を開催

議員協議会の様子
▲議員協議会の様子

 議員協議会を開催し、フォートワース市との姉妹都市締結30周年記念事業に関する報告が行われました。両市はこれまでも青少年の教育交流や市民交流を中心に友好を深めており、その活発な交流は高く評価されています。これまでの交流実績を生かした両市の絆を再確認すること、今後の更なる交流によって長岡市民への恩恵拡大を図ることなどを目的として、先月27日から31日にかけて、丸山勝総議長を含め6名の議員団がアメリカ合衆国・フォートワース市を公式訪問したものです。
 内容については、長岡市・フォートワース市姉妹都市締結30周年記念訪問報告書(PDF 1,556KB)をご覧ください。

11月26日 長岡しごと体験ランド2017で議場見学会を開催

 11月26日(日曜日)にアオーレ長岡で、小・中学生向けの職業体験イベント「長岡しごと体験ランド2017」が開催されました(主催:ながおか・若者・しごと機構)。
 このイベントでは、消防士やパティシエなどのしごと体験ゾーン、起業体験ゾーン、学び紹介ゾーンなどのほか、議場を一般開放し、議場見学会を開催しました。その中で、市議会議員の仕事や役割について丸山勝総議長が直接解説する説明会も行われました。議場見学会には、約280名が参加し、当日参加した子ども達は普段は入る機会のない議場の雰囲気を体験しながら、議会の仕事や役割について学んでいました。

市議会議員の仕事や役割について説明を行う丸山勝総議長
▲市議会議員の仕事や役割について
説明を行う丸山勝総議長
議場見学会の様子
▲議場見学会の様子

11月13日 克雪・危機管理・防災対策特別委員会を開催

克雪・危機管理・防災対策特別委員会の様子
▲克雪・危機管理・防災対策特別委員会の様子

 克雪・危機管理・防災対策特別委員会を開催し、以下の3項目について市から説明があり、質疑や意見交換を行いました。
①平成29年度長岡市道路除雪計画の概要について
 除雪体制、除雪計画、除雪の協力体制のほか、市道の包括的管理業務委託について説明がありました。
②平成29年7月の豪雨災害の報告について
 7月3・4日の大雨災害、7月18日の豪雨災害の被害の概要と被災者支援策の実施状況について説明がありました。
③平成29年台風21号に関する被害の概要について
 10月22・23日の台風21号による被害状況及び冠水被害のあった施設の復旧に関する補正予算について説明がありました。補正予算の内容については、こちらをご覧ください。

 なお、委員会の様子はインターネットでご覧いただけます。

【関連リンク】

11月6日 第3回スポーツ振興条例(仮称)制定検討委員会を開催

「スポーツ振興条例(仮称)制定検討委員会の様子」の画像
▲スポーツ振興条例(仮称)制定検討委員会の様子

 第3回のスポーツ振興条例(仮称)制定検討委員会では、長岡市におけるスポーツの現状に対する思い、将来像や在り方、条例を通じて実現したいことについて、前回に引き続き委員同士で意見交換を行い、委員会としての考えをまとめました。 
 今後は、この考えを踏まえ、他市の条例なども参考としながら、条例で規定すべき事項について検討・協議を行っていきます。

11月1日 市民に開かれた議会を目指して

 市議会では、市民目線に立った議会運営を図ることで、市民に開かれた議会、そして議会の更なる活性化の推進に努めてきました。
 このたび、一般社団法人長岡青年会議所からの依頼により、「長岡青年会議所11月定時総会」がアオーレ長岡1階の議場を使用して開催されました。

長岡青年会議所11月定時総会の様子
▲長岡青年会議所11月定時総会の様子
長岡青年会議所11月定時総会の様子

【議場での開催にあたって】
長岡市議会 丸山勝総 議長
 長岡青年会議所は、青年の真摯な情熱を結集し、社会貢献をすることを目的に組織された青年のための団体であり、60年以上続いてきた長岡でも有数の歴史ある組織であります。今回開催された11月定時総会では、約100名のメンバーの方々が参加し、午後7時から約2時間にわたり、活発な議論が交わされました。
 長岡市議会では、今年6月に議会活性化特別委員会を設置し、様々な議会活動の活性化を目指しております。今後も市民に開かれた分かりやすい議会、そして市民に身近な存在であると感じてもらえる議会を目指し、議員一丸となって取り組んでいく所存であります。また、今回の長岡青年会議所のような公共的な活動を行っている団体に対し、今後も議場を利用してほしいと考えております。

長岡青年会議所 今泉知久 総務委員長
 長岡藩は昔から武士と町民の垣根が低い藩だと言われてきており、これからもそういう想いを形にすべく、市民と行政の垣根が低い議場をイメージしてこの議場がつくられたとお聞きしました。このたび、長岡市議会からご理解をいただき、長岡で初めてこの議場を使用して他団体が会議をするということが可能となりました。この議場で総会を行うことにより、自然と熱のこもった議論が交わされ、より良い未来への新たな一歩が踏み出せると考え、議場を選定させていただきました。
 長岡青年会議所は、明るい豊かな社会の創造に向けて日々邁進しており、長岡をより良い未来へ導こうと様々な活動に取り組んでいます。次年度の長岡青年会議所が情熱剛健な組織となるよう、政動社変の精神をもって今後も取り組んでまいります。