• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

『長岡まちなか民間活力創造研究会』について

主旨

長岡まちなか民間活力創造研究会

 本研究会は、長岡版「地方創生」の取り組みの一環として、中心市街地における民間プロジェクトの参入を促進するため、平成27年5月29日に長岡市と株式会社北越銀行、独立行政法人都市再生機構(以下UR都市機構)の3者が、「産・官・学・金」による情報交換・まちづくり研究の場として発足しました。
 本会の活動を通して、市民ニーズとマッチした魅力ある民間プロジェクトが誘発され、地域経済の活性化や若者をはじめとする雇用創出につなげていくものです。

発足の経緯

 長岡市と北越銀行は、平成26年10月、地域社会や経済の持続的発展に向けて、地域経済の活性化、地域づくり等に関する事項を連携・協力して行うことを目的に、『地域密着型包括連携協定』を締結しました。
 この協定に基づき、中心市街地へ民間プロジェクトを導入し、地域産業の活性化や雇用を進めたい市と、民間プロジェクトを積極的に支援することで「地方創生」に貢献したいという北越銀行の思いが一致したことから、「産・官・学・金」による『情報交換や研究の場』を創設することとなりました。さらに、これまで長岡のまちづくりを支援していただいているUR都市機構からも、参画いただくことになりました。
 ⇒記者会見の概要はこちら

活動内容等

(1)活動内容

  • 全国の再開発の動向など、政策情報の提供
  • 勉強会、セミナーの開催
  • まちづくりの意見交換
  • 資料1 PDFファイル (PDF 25KB)

(2)会員のメリット

  • 地方創生、中心市街地の活性化施策の動向など、タイムリーな情報提供を享受できます。
  • 先進的なまちづくり事例などをテーマに、勉強会やセミナーに参加できます。
  • 様々な業種の企業・団体と意見交換をすることができます。

会員の募集について

 本研究会では、中心市街地の活力再生に向け意欲のある企業・団体を、随時募集しています。

(1)対象

長岡の中心市街地のまちづくりに関心のある企業・団体

(2)応募方法

本研究会への参加希望者は、「まちづくり提案書」に必要事項を記入いただき、企業・団体の概要がわかる資料・パンフレット等を添付したうえで事務局(代表窓口)に郵送してください。
【研究会事務局(代表窓口)】
 〒940-8650  長岡市大手通2丁目2番地14
 (株)北越銀行コンサルティング営業部
 「長岡まちなか民間活力創造研究会事務局」宛
 電話:0258-39-7380

※詳細は下記の添付ファイルをご参照ください。

  1. 会員募集要領 PDFファイル (PDF 6KB)
  2. まちづくり提案書 PDFファイル (PDF 16KB) WORDファイル (WORD 55KB)

研究会の活動状況

その他

このページの担当

中心市街地整備室
TEL:0258-39-2807  FAX:0258-39-2827
メール:shigaichi-seibi@city.nagaoka.lg.jp