• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > まちづくり > 長岡まちなか民間活力創造研究会 > 第2回長岡まちなか民間活力創造研究会(平成27年11月10日)

トップ > 市政 > まちづくり > 長岡まちなか民間活力創造研究会 > 第2回長岡まちなか民間活力創造研究会(平成27年11月10日)

第2回長岡まちなか民間活力創造研究会(平成27年11月10日)

最終更新日 2015年12月4日

日時 平成27年11月10日(火) 午後2時~午後4時30分
会場 北越銀行本店 2階講堂
内容
(1)基調講演
 演題 「民間活力を活かしたまちづくりについて」
 講師 経済産業省商務流通保安グループ中心市街地活性化室 室長補佐 山北 和德 氏
(2)事例紹介
  1. 演題 「官民連携による土地活用の事例について」
    講師 大和リース株式会社 取締役常務執行役員 浮穴 浩一 氏
  2. 演題 「官民連携によるまちづくり ~ちよだプラットフォームスクウェアの事例より~」
    講師 プラットフォームサービス株式会社 代表取締役会長 田辺 恵一郎 氏
参加者数 102名 ※研究会会員企業・団体 57団体(平成27年11月10日現在)

 平成27年11月10日、100名を超える会員の皆様にお集まりいただき、第2回研究会を北越銀行本店で開催しました。研究会の会員は、57社の民間企業・団体となりました。
 今回の基調講演では、経済産業省商務流通保安グループ中心市街地活性化室から、山北室長補佐を講師にお招きし、「民間活力を活かしたまちづくりについて」と題してご講演いただきました。講演では、経済産業省で進めるまちづくり政策や、平成28年度の経済産業省概算要望も踏まえた民間事業者への支援策などについて説明をしていただきました。
 また、先進的なまちづくりの事例紹介として、大和リース株式会社の浮穴取締役常務執行役員より、「官民連携による土地活用の事例について」と題してご講演いただきました。講演では、民間活力を活かした図書館等の施設整備として知られる「BiVi藤枝」(静岡県藤枝市)や「BiVi日出」(大分県日出町)をはじめ、数多くの先進事例を紹介していただきました。
 さらに、事例紹介の二つ目として、ちよだプラットフォームサービス株式会社の田辺代表取締役会長より、千代田区の産業支援施設の民営化を非営利型株式会社で実践した「ちよだプラットフォームスクウェア」の事例を通してご講演いただきました。

第2回研究会の様子
▲第2回研究会の様子
山北室長補佐の講演
▲山北室長補佐の講演
浮穴取締役常務執行役員の講演
▲浮穴取締役常務執行役員の講演
田辺代表取締役会長の講演
▲田辺代表取締役会長の講演

資料

このページの担当

中心市街地整備室
TEL:0258-39-2807  FAX:0258-39-2827
メール:shigaichi-seibi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。