• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 子育て・教育 > 子育て > 平成29年度 保育園・幼稚園・認定こども園・地域型保育施設の利用手続きについて

トップ > 子育て・教育 > 子育て > 平成29年度 保育園・幼稚園・認定こども園・地域型保育施設の利用手続きについて

平成29年度 保育園・幼稚園・認定こども園・地域型保育施設の利用手続きについて

最終更新日 2017年6月5日

入園までの手続き(新規・転園の場合)

 保育園等を利用する場合、教育・保育の必要性の認定(以下「認定」という)申請手続きを行い、市から認定を受けていただく必要があります。
 利用希望の園やお子さんの年齢等により、受ける認定が異なります。

★「平成29年度 保育園等の利用手続きについて」はこちらのページをご覧ください

  • 平成29年度 保育園・幼稚園・認定こども園・地域型保育施設一覧 PDFファイルPDFファイル (PDF 80KB)
  • 平成29年度 保育園・幼稚園・認定こども園・地域型保育施設空き状況 PDFファイルPDFファイル (PDF 204KB)

▼必要な手続きについては、こちらからご確認ください。

お子さんの年齢はH29.4.1現在で3歳以上ですか?
はい ↓ ↓ いいえ
「保育の必要な事由」に該当しますか?
※チェックシート参照
「保育の必要な事由」に該当しますか?
※チェックシート参照
はい ↓ ↓ いいえ はい ↓ ↓ いいえ
2号認定
・保育園はコチラ
・認定こども園(保育園機能)はコチラ
1号認定
・幼稚園はコチラ
・認定こども園(幼稚園機能)はコチラ
3号認定
・保育園はコチラ
・認定こども園(保育園機能)はコチラ・地域型保育施設はコチラ
家庭保育か、保育園等の一時預かりをご利用ください。

※「保育の必要な事由」チェックシート
□ 就労 月48時間以上
 (フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む)
□ 出産前後   □ 保護者の傷病、障害   □ 災害復旧  □ 求職活動(起業準備など)
□ 同居者又は長期入院等している親族の介護・看護  □ 虐待やDVのおそれがあること
□ 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
□ 育児休業取得中に、既に保育を利用している3歳以上の子どもがいて継続利用が必要であること
□ その他、上記に類する状態として市が認める場合

保育園を利用希望の場合

○2号認定(3歳以上)または3号認定(3歳未満)を受けてください。

▼2号・3号認定については、提出された就労確認書等の内容によって、市が「保育標準時間(最長11時間)」又は「保育短時間(最長8時間)」の決定をします。

保育標準時間(最長11時間) 就労(父母ともに月120時間以上)、出産前後 など
保育短時間(最長8時間) 就労(父母ともに月48時間以上で、いずれかが120時間未満)、求職活動 など

※標準時間・短時間それぞれの基本保育時間を超えて保育園を利用する場合は、別途延長保育料がかかります。(延長保育料については各園によって異なりますので、お問い合わせください。)

○利用手続きの流れは以下のとおりです。

利用手続き

○認定申請書と入園申込書は、各園に設置しております。
○入園申込者が多数の場合は、入園選考を行う場合があります。
 ⇒平成29年度長岡市入園選考基準表はこちら(PDF 111KB)

○認定申請書添付書類はこのページからダウンロードしてご利用いただくこともできます。
 認定申請書は各園または保育課にて配付いたします。

 ⇒就労(就学)確認書(PDF 125KB)
 ⇒自営業、農業等の就労申立書(PDF 63KB)
 ⇒傷病、介護・看護、出産申立書(PDF 98KB)
 ⇒就労予定等申立書(PDF 87KB)

○平成28年1月からマイナンバーの利用が始まりました。
 認定申請手続きの際は次の書類をお持ちください。

申請者本人の身元確認書類(氏名・住所・生年月日のうち、2つ以上の記載が必要)
○いずれか1点
・個人番号カード  ・運転免許証
・パスポート    ・療育手帳
・身体障害者手帳  ・在留カード
・写真付き住民基本台帳カード など
○左記の身元確認書類がない場合は、次のうちいずれか2点
・保険証   ・共料金の領収書
・年金手帳  ・母子健康手帳
・子どもの医療受給者証 など
申請者本人の個人番号確認書類
個人番号カード または 通知カード

※「申請者本人」とは、認定申請書の「保護者氏名欄」に名前を記載した方のことを指します。

※保育園の詳細については、こちらのページをご覧ください。 ⇒ 保育園

幼稚園を利用希望の場合

○1号認定を受けてください。
※下記の国立幼稚園・私立幼稚園(下表4園)は、1号認定は必要ありません。
 各園に直接平成29年度の申込み手続きを行ってください。
【園名(※私立幼稚園については、今後変更になる場合があります)】
 ・(国立)新潟大学教育学部附属幼稚園
 ・(私立)宮内白ゆり幼稚園

○利用手続きの流れは以下のとおりです。

利用手続き

○認定申請書と入園申込書は、各園に設置しております。

○平成28年1月からマイナンバーの利用が始まりました。
 認定申請手続きの際は次の書類をお持ちください。

申請者本人の身元確認書類(氏名・住所・生年月日のうち、2つ以上の記載が必要)
○いずれか1点
・個人番号カード  ・運転免許証
・パスポート    ・療育手帳
・身体障害者手帳  ・在留カード
・写真付き住民基本台帳カード など
○左記の身元確認書類がない場合は、次のうちいずれか2点
・保険証   ・共料金の領収書
・年金手帳  ・母子健康手帳
・子どもの医療受給者証 など
申請者本人の個人番号確認書類
個人番号カード または 通知カード

※「申請者本人」とは、認定申請書の「保護者氏名欄」に名前を記載した方のことを指します。

※幼稚園の詳細については、こちらのページをご覧ください。 ⇒ 幼稚園

認定こども園を利用希望の場合

○認定こども園は幼稚園と保育園両方の機能を持つ施設です。
 幼稚園部分を利用する場合は1号認定を受けてください。
 保育園部分を利用する場合は2号または3号認定を受けてください。

▼2号・3号認定については、提出された就労確認書等の内容によって、市が「保育標準時間(最長11時間)」又は「保育短時間(最長8時間)」の決定をします。

保育標準時間(最長11時間) 就労(父母ともに月120時間以上)、出産前後 など
保育短時間(最長8時間) 就労(父母ともに月48時間以上で、いずれかが120時間未満)、求職活動 など

※標準時間・短時間それぞれの基本保育時間を超えて保育園を利用する場合は、別途延長保育料がかかります。(延長保育料については各園によって異なりますので、お問い合わせください。)

○利用手続きの流れは以下のとおりです。

利用手続き

○認定申請書と入園申込書は、各園に設置しております。
○入園申込者が多数の場合は、入園選考を行う場合があります。

○認定申請書添付書類はこのページからダウンロードしてご利用いただくこともできます。
 認定申請書は各園または保育課にて配付いたします。

 ⇒就労(就学)確認書(PDF 125KB)
 ⇒自営業、農業等の就労申立書(PDF 63KB)
 ⇒傷病、介護・看護、出産申立書(PDF 98KB)
 ⇒就労予定等申立書(PDF 87KB)

○平成28年1月からマイナンバーの利用が始まりました。
 認定申請手続きの際は次の書類をお持ちください。

申請者本人の身元確認書類(氏名・住所・生年月日のうち、2つ以上の記載が必要)
○いずれか1点
・個人番号カード  ・運転免許証
・パスポート    ・療育手帳
・身体障害者手帳  ・在留カード
・写真付き住民基本台帳カード など
○左記の身元確認書類がない場合は、次のうちいずれか2点
・保険証   ・共料金の領収書
・年金手帳  ・母子健康手帳
・子どもの医療受給者証 など
申請者本人の個人番号確認書類
個人番号カード または 通知カード

※「申請者本人」とは、認定申請書の「保護者氏名欄」に名前を記載した方のことを指します。

地域型保育事業実施施設を利用希望の場合

○地域型保育事業実施施設は3歳未満児を対象に少人数の保育を行う施設です。
○3号認定を受けてください。

▼3号認定については、提出された就労確認書等の内容によって、市が「保育標準時間(最長11時間)」又は「保育短時間(最長8時間)」の決定をします。

保育標準時間(最長11時間) 就労(父母ともに月120時間以上)、出産前後 など
保育短時間(最長8時間) 就労(父母ともに月48時間以上で、いずれかが120時間未満)、求職活動 など

※標準時間・短時間それぞれの基本保育時間を超えて保育園を利用する場合は、別途延長保育料がかかります。(延長保育料については各園によって異なりますので、お問い合わせください。)

○利用手続きの流れは以下のとおりです。

利用手続き

○認定申請書と入園申込書は、各園に設置しております。
○入園申込者が多数の場合は、入園選考を行う場合があります。
 ⇒平成29年度入園選考基準表はこちら(PDF 111KB)

○認定申請書添付書類はこのページからダウンロードしてご利用いただくこともできます。
 認定申請書は各園または保育課にて配付いたします。

 ⇒就労(就学)確認書(PDF 125KB)
 ⇒自営業、農業等の就労申立書(PDF 63KB)
 ⇒傷病、介護・看護、出産申立書(PDF 98KB)
 ⇒就労予定等申立書(PDF 87KB)

○平成28年1月からマイナンバーの利用が始まりました。
 認定申請手続きの際は次の書類をお持ちください。

申請者本人の身元確認書類(氏名・住所・生年月日のうち、2つ以上の記載が必要)
○いずれか1点
・個人番号カード  ・運転免許証
・パスポート    ・療育手帳
・身体障害者手帳  ・在留カード
・写真付き住民基本台帳カード など
○左記の身元確認書類がない場合は、次のうちいずれか2点
・保険証   ・共料金の領収書
・年金手帳  ・母子健康手帳
・子どもの医療受給者証 など
申請者本人の個人番号確認書類
個人番号カード または 通知カード

※「申請者本人」とは、認定申請書の「保護者氏名欄」に名前を記載した方のことを指します。

お問い合わせ

保育課 入園窓口係
 〒940-0084 長岡市幸町2丁目1番1号 さいわいプラザ4階
 TEL:0258-39-2219(直通) FAX:0258-39-2259

このページの担当

保育課
TEL:0258-39-2219  FAX:0258-39-2259
メール:hoiku@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。