• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > まちづくり > 歩道の有効活用に向けた取り組み > 歩道の有効活用社会実験「まちカフェ」

トップ > 市政 > まちづくり > 歩道の有効活用に向けた取り組み > 歩道の有効活用社会実験「まちカフェ」

歩道の有効活用社会実験「まちカフェ」

最終更新日 2018年5月18日

 長岡市は、平成28年度から、まちなかの賑わいを盛り上げ、来街者がゆっくり楽しめる環境づくりの一つとして、長岡市中心市街地活性化協議会、長岡市商店街連合会と協力しながら、歩道の有効活用社会実験「まちカフェ」を実施しています。

対象区域

長岡市中心市街地活性化基本計画(第2期計画)区域のうち、通路が確保できる場所が対象です。

実施区域図 PDFファイル (PDF 1,956KB)

占用物件(設置できるもの)

食事、販売、広告施設などを歩道に占用(設置)できます。
※食事、販売、広告施設とは・・・イス、テーブル、柵、看板、旗ざお、幕など

占用主体(占用者とその占用物件を取りまとめる組織)

長岡市商店街連合会
対象:長岡市が支援する団体など(個人や単独の店舗は対象となりません。)

実施期間

平成30年5月25日(金)~7月26日(木)、8月7日(火)~10月31日(水)
9:00~22:30
第4回社会実験
目的:日常的な活用及び第三者が出店できる環境の整備
※日常的な歩道の活用を目指しており、占用物件の出し入れは、出店者の都合で行われますので、ご理解ください。
※6月末まで出店者を募集しています。ふるってご参加ください。
平成29年9月15日(金)~10月1日(日)
9:00~22:30
第3回社会実験
目的:期間延長による安全の確認
平成29年6月23日(金)~7月2日(日)
9:30~22:30
第2回社会実験
目的:占用主体と出店者との役割分担の明確化
平成28年10月21日(金)~23日(日)
9:30~21:00
第1回社会実験
目的:安全に歩道を活用するための環境及びルールの構築

対象区域内におけるお願い

  • 歩道の通行者及び社会実験の支障となりますので、通勤・通学などでまちなかに長時間駐輪される際は、市営の自転車駐車場をご利用ください。
  • 社会実験実施の際は、普段に比べて、歩行者・自転車通行帯が狭くなります(合計で3m程度)ので、自転車の降車にご協力ください。

各店舗の取り組みについて

このページの担当

中心市街地整備室
TEL:0258-39-2807  FAX:0258-39-2827
メール:shigaichi-seibi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。