背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ポスト
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2021年02月24日 寄付でスポーツ車いす配備

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2021年02月24日 寄付でスポーツ車いす配備

【広報な毎日】県内初!寄付金で“スポーツ用車いす”を配備

投稿日 2021年2月24日

「スポーツ用車いす10台分の購入費用を寄付いただきました」の画像

 市は、障害のある人が積極的に活動できる社会の実現に取り組む「共生社会ホストタウン」として、パラスポーツの普及を進めてきました。
 あいおいニッセイ同和損害保険(株)を母体とする「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」と「ヨネックス(株)」から、スポーツ用車いす10台分の購入費用として計75万円の寄付がありました。

「車いすバスケットボールの体験会」の画像

 車いすバスケットボールの体験会では、新潟車椅子バスケットボールクラブの松川和彦選手から、パラスポーツのやりがいや難しさなどの紹介がありました。

 磯田市長は「いただいた寄付で、パラスポーツの普及や環境整備にしっかりと取り組んでいきたい」と語りました。
 購入するスポーツ用車いすは、パラスポーツを多くの市民に楽しんでもらえるよう、市の事業での使用や貸し出しを行っていきます。

このページの担当

広報・魅力発信課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp