• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 文化・スポーツ・生涯学習 > 平和関連事業 > 長岡戦災資料館 -トピックス-

トップ > くらし・手続き > 文化・スポーツ・生涯学習 > 平和関連事業 > 長岡戦災資料館 -トピックス-

長岡戦災資料館 -トピックス-

最終更新日 2020年7月29日

長岡空襲75年企画事業「長岡空襲体験画特別展」を開催しました(掲載日R2.7.29)

 今年は昭和20年の長岡空襲から75年の節目となる年。この機会にあらためて戦争の悲惨さや平和の尊さについて感じていただくため、7月18日から22日までの間、アオーレ長岡・市民交流ホールAを会場に、長岡空襲75年企画事業「長岡空襲体験画特別展」開催しました。
 今回の特別展では長岡空襲体験画にスポットをあて、体験画24点と、書籍『長岡空襲 60人の証言』の挿絵26点を展示しました。その他、体験画作者の証言を収録した映像の上映、空襲前の長岡を写した写真や戦後の復興をたどるパネルの展示なども行い、開催期間中に526名のお客様に御来場いただきました。
 そして、沢山の御好評の声をいただき、7月30日(木)から8月10日(月)まで、まちなかキャンパス4階展示ギャラリーで追加開催することとなりました。
 展示内容は、当初展示した挿絵全点と体験画の一部の展示となります。ご覧いただけなかった皆様の御来場をお待ちしております。

「長岡空襲75年企画事業「長岡空襲体験画特別展」を開催しました」の画像

長岡空襲殉難者遺影展・戦災住宅焼失地図展を開催しています(掲載日R2.7.29)

 「長岡空襲殉難者遺影展・戦災住宅焼失地図展」を開催しています。
 多くの尊い命が失われた長岡空襲から今年で75年。亡くなられた方を偲び、今年も355名の写真を展示しています。また、同会場では、戦災前の学校区別住宅地図をもとに、空襲による焼失状況を色分けした「住宅焼失地図」も展示しています。開催は8月30日(日)までとなります。ぜひ、お越しください。
 なお、当館では、長岡空襲で亡くなった方の写真を探しています。心当たりがありましたら、御連絡くださいますようお願いします。

「長岡空襲殉難者遺影展・戦災住宅焼失地図展を開催しています」の画像

長岡空襲体験画展を開催しています(掲載日R2.6.9)

 6月6日(土)、14回目となる長岡空襲体験画展が始まりました。
 今年は新型コロナウィルス感染症対策のため、オープニングセレモニーは中止となりましたが、初日から多くのお客様に御来場いただきました。
 今回は「鎮魂の祈り」をテーマに、51点の体験画を展示しているほか、長岡市立中央図書館所蔵の戦災画や、長岡空襲体験者でもある書道家、田中愛子さんから寄贈していただいた書など、当館初展示の作品もあります。
 開催は6月25日(金)までとなります。皆さまの御来場をお待ちしています。
 なお、当館では新型コロナウィルス感染症対策を行っております。次の事項について御理解と御協力をお願いします。
 長岡戦災資料館の新型コロナウィルス感染症対策とお願いについて(PDF 112KB)

「長岡空襲体験画展を開催しています」の画像

このページの担当

庶務課
TEL:0258-39-2203  FAX:0258-39-2275
メール:syomu@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。