• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

定住自立圏構想

定住自立圏構想とは

 定住自立圏構想は、地方圏における人口減少、少子高齢化の急速な進行を背景に、産業の地方立地、地場産業の育成、地方分権などの国の政策と連動しつつ、地方圏において安心して暮らせる地域を形成し、地方圏からの人口流出を食い止めるとともに、三大都市圏の住民にもそれぞれのライフステージやライフスタイルに応じた居住の選択肢を提供し、地方圏への人の流れを創出するために推進していく構想です。
 また、今後すべての市町村にフルセットの都市機能を整備することは困難であり、効率的な施策が求められているため、市町村の枠を越えた広域的な取組みや、行政と民間の連携・役割分担を通じて、それぞれの持つ強みを活かし、弱みを補完しあいながら、圏域全体の活性化を図ることで、人口の定住化を図ることを目的としたものです。

定住自立圏構想の基本的考え方

 定住自立圏は、中心市と周辺市町村が自らの意思で1対1の協定を締結することを積みねる結果として、形成される圏域です。

総務省『定住自立圏構想』のホームページへ

定住自立圏構想推進要綱の概要(PDF 572KB)
定住自立圏構想推進要綱(PDF 333KB)

これまでの主な経過

平成26年10月現在

平成20年11月 長岡市、小千谷市、見附市、出雲崎町、川口町の担当部署による長岡地域定住自立圏構想研究会を発足。
平成20年12月 長岡市が先行実施団体に選定
平成21年3月 中心市宣言を行う
平成21年5月 長岡地域定住自立圏構想研究会を発展的に解消し、5市町の定住自立圏担当部署による連絡調整会議を立ち上げ、定住自立圏形成協定に関する具体的な検討を開始
平成21年7月 長岡地域定住自立圏首長会議を設置し、形成協定における連携項目等について協議
平成21年9月 形成協定の締結等を議会の議決事件にする条例を制定(各市町議会において議決)
平成21年10月 首長会議において定住自立圏形成協定案を了承
平成21年11月~2月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成21年度 計3回)
平成21年12月 定住自立圏形成協定を締結
平成22年3月 長岡地域定住自立圏共生ビジョン(平成22年度~平成26年度)策定
平成22年10月 長岡地域定住自立圏首長会議において定住自立圏形成協定の変更に係る協定案を了承
平成22年12月 定住自立圏形成の一部を変更する協定を締結
平成23年1月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成22年度 第1回)
平成23年2月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成22年度 第2回)
平成23年3月 長岡地域定住自立圏共生ビジョンを変更
平成24年2月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成23年度第1回)
平成24年3月 長岡地域定住自立圏共生ビジョンを変更
平成25年3月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成24年度第1回)
定住自立圏形成の一部を変更する協定を締結
長岡地域定住自立圏共生ビジョンを変更
平成25年9月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成25年度第1回)
平成25年12月 定住自立圏形成の一部を変更する協定を締結
平成26年3月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成25年度第2回)
長岡地域定住自立圏共生ビジョンを変更
平成26年9月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成26年度第1回)
平成26年10月 定住自立圏共生ビジョン懇談会を開催(平成26年度第2回)
長岡地域定住自立圏共生ビジョンを変更
平成27年3月 長岡地域定住自立圏共生ビジョン(平成27年度~平成31年度)策定

中心市宣言

 中心市宣言は、国の定住自立圏構想推進要綱に基づき、周辺にある市町村と地域全体における人口定住のために連携しようとする中心市が、圏域として必要な生活機能の確保に関して中心的な役割を担う意思を有すること等を明らかにするため、作成し、公表するものです。本市では、平成21年3月2日に中心市宣言を告示いたしました。
長岡市中心市宣言書(PDF 1,433KB)

定住自立圏形成協定

 人口定住のために必要な生活機能の確保に向けて、中心市と周辺市町村が1対1で、「生活機能の強化」、「結びつきやネットワークの強化」、「圏域マネジメント能力の強化」の観点から連携する取り組みについて、関係市町村の議会の議決を経て定めるものです。

 平成21年12月21日に、長岡市と小千谷市、見附市、出雲崎町とのそれぞれの間で定住自立圏形成に関する協定を締結しました。

定住自立圏形成に関する協定の締結式

長岡市、小千谷市、見附市及び出雲崎町

 長岡市、小千谷市、見附市及び出雲崎町で構成する「長岡地域定住自立圏」は、圏域全体の人々が安全・安心かつ快適に暮らすことのできる圏域をめざし、相互に役割分担をしながら、様々な分野において連携していきます。

 長岡市が周辺の市町と締結している協定の内容は次のとおりです。
小千谷市との間における定住自立圏形成に関する協定内容(PDF 24KB)
見附市との間における定住自立圏形成に関する協定内容(PDF 224KB)
出雲崎町との間における定住自立圏形成に関する協定内容(PDF 22KB)
長岡地域定住自立圏連携項目一覧(概要)(PDF 10KB)

定住自立圏共生ビジョンの策定

 定住自立圏形成協定を締結した圏域で、民間や地域の関係者等を構成員とする「長岡地域定住自立圏共生ビジョン懇談会」における協議検討を経て、協定に基づき推進する具体的な取り組み等を盛り込んだ「定住自立圏共生ビジョン(平成27年度~平成31年度)」を平成27年3月30日に策定しました。また、毎年所要の変更を行っています。
 「長岡地域定住自立圏共生ビジョン(平成27年度~平成31年度)」(PDF 17,535KB)

長岡地域定住自立圏共生ビジョン懇談会

開催根拠 長岡地域定住自立圏共生ビジョン懇談会開催要領(PDF 5KB)
委員数 10名以内
共生ビジョン懇談会委員名簿(PDF 7KB)
任期 平成25年6月3日から平成27年3月31日まで

事業実施状況

定住自立圏構想全般に関して、ご意見、ご質問がございましたら下記の担当部署までお問い合わせください。

このページの担当

地域振興戦略部 中山間地振興班
TEL:0258-39-2515  FAX:0258-39-2254
メール:fukkou@city.nagaoka.lg.jp