• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

【はたプラ】市の取り組み

最終更新日 2017年11月27日

働き方改革相談員による相談・コンサルティング

社会保険労務士の資格を持つ市の相談員が、プロジェクト賛同企業を中心に戸別訪問を実施します。
他社の取り組み事例を紹介しながら、働き方の見直しに関する情報提供や、ニーズに応じたコンサルティングを実施します。

企業向けセミナー、企業経営者向け講演会

 平成29年11月16日(木)まちなかキャンパス長岡を会場に、「仕事と介護の両立セミナー~従業員が介護離職にならないために、会社として今からできること~」を開催し、市内企業の担当者ら16人が参加しました。
 公的介護保険の概要、介護休業の活用の仕方や働き方の見直しなどついて、社会保険労務士事務所の高野真規さんから、グループワークも取り入れながらわかりやすく御説明いただきました。
 さらに、介護保険課からパンフレット「なるほど介護保険」の配布と、高齢者の相談には、各地域に設置されている「地域包括支援センター」が対応していることについて説明がありました。パンフレットはこちら
 高齢化が加速する中、現役世代の介護離職の防止のため、今会社ができる対応策について御理解いただきました。

 平成29年10月26日(木)まちなかキャンパス長岡を会場に、事業主行動計画策定支援講座「中小企業のための人財活用セミナー~男女ともに活躍する企業を目指して~」を開催し、市内企業の担当者ら14社16人が参加しました。
 中小企業における女性活躍推進の必要性について、たかの社会保険労務士事務所の高野真規さんから、新潟県の女性活躍の現状などを踏まえて御説明いただきました。
 続いて、長年にわたり女性活躍を推進している福井県の製造業(株)信越マグネット様から、勉強会や意見交換などを重ねて女性の職域拡大やレベルアップを図った取り組みについて、高野さんとの対談形式でお話しいただきました。
 最後に、女性活躍推進法「事業主行動計画」の作り方について、よつばワーク社会保険労務士法人橋口幸子さんから、詳細な資料に基づき御説明いただきました。
 女性が活躍するための課題や具体的な事例について、多くの参加者から好評をいただきました。

人財活用セミナー開催

10/12(木)長岡市働き方改革講座 第2弾 子育て世代がイキイキと働ける職場づくり …終了しました。

9/15(金)働き方改革講演会
~日本でいちばん大切にしたい会社にみる社員を“幸せ”にする企業経営とは~開催しました。

平成29年9月15日(金)長岡商工会議所を会場に、「日本でいちばん大切にしたい会社」の著書坂本光司氏による講演会を開催しました。市内の企業経営者等200人が参加し、満員の会場内では、心を打たれるお話しに感動の涙を流す方も多数いらっしゃいました。

「講演会の様子」の画像1
「講演会の様子」の画像2

9/14(木) 長岡市働き方改革講座 第1弾 若者が働きたくなる職場づくり …終了しました。

5/29「働き方改革講演会~多様な人材を集め個性を活かす手法~」を開催しました。

 平成29年5月29日(月)長岡グランドホテルを会場に、(株)サイボウズ代表取締役社長青野慶久さんによる「働き方改革講演会~多様な人材を集め個性を活かす手法~」を開催しました。市内の企業経営者等135人と市の幹部職員143人など、約300人が参加し、会場は満席となりました。
 講演会に先立ち、ながおか働き方プラス応援プロジェクトの発足式を行い、長岡市長をはじめ市内企業の業界団体、労働団体の代表者らがプロジェクト賛同の宣言を行いました。
 今後、長岡地域が一体となってこのプロジェクトを進め、働き方改革を進めていきます。

プロジェクト賛同の宣言
働き方改革を進めていきます

 第1部の青野社長の基調講演では、多様な働き方を認めながらチームで成果を上げていく様々な取り組みについて、時折笑いも交えながら、楽しくわかりやすいお話をいただきました。
 また、第2部のパネルトークでは、長岡市働き方改革相談員である高野社会保険労務士事務所 高野さんがコーディネーターとなり、(株)DNPメディア・アート長岡オフィス部長 山本英雄さん、学校法人北陸学園学園長 加藤武さん、(株)サイボウズ青野慶久さんをパネリストとして、各企業の取り組み事例を発表していただきました。
 企業アンケートの結果では、「職場の風土作りが大切だとわかった」「具体的な取り組みが参考になった」など、多数の方から参考になったという評価をいただきました。
 この講演会を皮切りに、地元産業界で多くの優秀な人材が活躍し、誰もがいきいきと働き・暮らせるまちづくりが推進できる取り組みを進めていきます。

サイボウズ代表取締役社長青野慶久さん
約300人が参加
パネルトーク

インターンシップ

10/27(金)「長岡市地元就職・インターンシップ協議会」を設立

 平成29年10月27日(金)長岡市内への「U・Iターンの促進」、「若者の定着」により、地域産業の活性化を図る「長岡市地元就職・インターンシップ協議会(会長:長岡商工会議所会頭)」を設立しました。
 協議会は、若者たちが企業へのインターンシップを通じて、市内の企業・産業の魅力を知り、「ここで働きたい、自分の力を発揮したい」と実感できる「長岡版インターンシップ」を研究するものです。長岡市が誇る産業のパワーに、若者の斬新な発想などを加えた「長岡版イノベーション」の実現を目指します。

【構成機関】
長岡商工会議所、長岡商工会議所青年部、長岡青年会議所、長岡産業活性化協会NAZE、長岡鉄工業青年研究会、中越鋳物青年研究会、長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡大学、長岡工業高等専門学校、長岡地区高等学校長会、長岡公共職業安定所、ながおか・若者・しごと機構、長岡市
(計14機関でスタート。新規加入は随時)

長岡市地元就職・インターンシップ推進協議会
推進協議会の様子

 平成29年10月4日(水)まちなかキャンパス長岡を会場に、「インターンシップ受け入れ研修会」を長岡市で初開催し、市内企業の人事担当者等約20人が参加しました。
 新潟大学教育・学生支援機構連携教育支援センター 古俣清勝さんから、全国及び新潟県のインターンシップの取り組みの現状を説明していただき、その後、実際にインターンシップを受け入れた2社の企業からプログラム内容等について説明していただきました。(事例発表企業:(株)日乃出江口、(株)ナノテム)
 さらに、長岡造形大学、長岡大学の4年生の学生から、インターンシップを体験した際の、率直な感想や効果についてお話しいただきました。「インターンシップを通じて、働いている人やその会社の雰囲気が感じられた」、「普段得られない経験が出来た」などの、学生の生の声に、参加者は熱心にメモをとっておられました。
 休憩をはさみ、グループごとに実際のインターンシッププログラムを考えていただきました。異業種で構成したグループの中で、それぞれ1つずつプログラムを作成し、どれもすぐに実践できる内容となりました。半日の研修を通じ、参加者した皆様から「参加してよかった」と評価をいただきました。

「インターンシップ受け入れ研修会」の様子の画像1
「インターンシップ受け入れ研修会」の様子の画像2

働き方改革事例集作成

プロジェクト賛同企業の優良な取り組みをまとめた事例集を作成します。

このページの担当

産業政策課
TEL:0258-39-2402  FAX:0258-36-7386
メール:sangyou-seisaku@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。