• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

学校・保育園等で使用する給食用食材の放射性物質検査

 長岡市では、安心して子どもたちに給食を食べてもらうようにするため、平成24年4月から学校・保育園等の給食用食材の検査を行ってまいりました。これまで長岡市で行った検査では、基準値を超える放射性物質は検出しておらず、安定的に給食提供ができていることから、平成30年4月から、検査品目を1日1品目として検査を実施してまいります。

検査対象食材の選定について

 過去に出荷制限がかけられた地域で生産された農畜水産物を中心に検査します。
 ただし、検査日に該当地域産の食材が使用されない場合には、他の食材の中から使用頻度の高い食材を選定し検査します。

検査機器

ベルトールド社 ガンマ線スペクトロメータ LB2045(ドイツ製)
(検出限界値は、約20ベクレル/キログラム)

検査日程及び検査結果の公表について

  • 給食に使用する前日までに検査を行います。
  • 検査は週4回(月曜日から木曜日 ※但し休日、休日前日は除く)実施します。
  • 検査結果は、検出の有無に関わらず、当ホームページで検査日の当日中に公開します。

放射性物質が検出された場合は…

 放射性物質が検出された場合には、その食材は給食に使用しません。
 なお、その食材は専門検査機関による再検査(精密検査)を行い、検査結果は上記ホームページで公表します。

測定結果

2018年度の測定結果(平成30年4月~)

2018年4月 2018年5月 2018年6月 2018年7月

このページの担当

学務課
TEL:0258-39-2239  FAX:0258-39-4710
メール:gakumu@kome100.ne.jp