• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > まちづくり > 米百俵プレイス ミライエ長岡 > 人づくり・学び・交流エリア 導入機能(人づくり・学びの拠点)

トップ > 市政 > まちづくり > 米百俵プレイス ミライエ長岡 > 人づくり・学び・交流エリア 導入機能(人づくり・学びの拠点)

【米百俵プレイス(仮称)】人づくり・学び・交流エリア 導入機能(人づくり・学びの拠点)

最終更新日 2021年3月31日

集い・憩い・学び・知るメインフロア
新しいスタイルの図書館(人づくり・学びの拠点)の導入機能

「人づくり・学び・交流エリア」の画像

人づくり・学び・交流エリア3・4階イメージ
集い・憩い・学び・知る・にぎわいのメインフロア(PDF

基本方針

まちなか図書館

  • 「米百俵の精神」発祥の地という歴史を踏まえ、図書・情報は、産業人の育成や起業支援・経営支援、地域、学び、将来につながるものを特徴とする。
  • まちなかの場所性やまちなかに集う利用者動向から、図書・情報は、仕事や暮らしを豊かにするものを中心としたラインナップとする。
  • 選書は、想定するメインの施設利用者である若者やNaDeC BASE利用者のニーズも踏まえる。
  • 図書・情報は、常に更新し、新鮮な情報を提供する(新刊本や話題の本などは、なるべく多くの人に読んでもらうため貸出は行わないなど運用方法を工夫する)。
  • 電子書籍など、利用者動向に合う情報取得のための新しい機能を取り入れる。
  • コーヒーを飲みながら誰でも気軽に利用できる図書館として、にぎわいを創出する。
  • 互尊文庫の創設当時にあった談話室の精神性や現在の学習室を受け継ぐ、読書、学習、仕事ができるスペースを施設内に取り入れる。

※ ライブラリープログラムまちなかにふさわしい“新しい図書館”(PDF

子どもラボ

  • 学校の授業では学べない、新しい学びや、長岡だからこそできる学びを展開し、教育にイノベーションを起こす。
  • 子どもたちの将来にインスパイアを与える工夫・仕掛けを取り入れる。
  • 子どもたちが自ら興味のあることを調べ、学べる。
  • 友だちや初めて会う人とも交流ができ、楽しみながら時間を過ごすことができる。
  • メインターゲットは、小学生~中学生

※ スタジオプログラム⼦どもラボ−⼦どもの新しい学びの場−(PDF

若者ラボ

  • 若者の賑わいを生む居場所
  • 若者の個性や未来への可能性を伸ばせる場所
  • 若者のふるさと帰りを呼び起こす仕掛けを展開
  • 色々なくつろぎ方・過ごし方ができる居心地のよい空間
  • メインターゲットは、中学生~高校生

※ スタジオプログラム若者ラボ−中高生のまちなかの居場所・挑戦できる場所−(PDF

歴史人物史展示

  • 米百俵プレイス(仮称)に導入する機能のバックグラウンドとして、館内に、米百俵、長岡の各分野におけるイノベーション(人・モノ)をテーマに史実を伝える展示
  • デジタル技術を活用した体験・思考型の展示
  • メインターゲットは、総合学習の小・中学生、観光客

※ スタジオプログラム歴史人物史展示(PDF

「フロア図」の画像
「まちなか図書館」の画像1
「まちなか図書館」の画像2

■まちなか図書館
図書は生活に密着した「くらし」や「しごと」に関するものに重点を置き、利用者が抱える課題の解決に役立つ図書館を目指します。子どもの学びや、産業振興といった他の機能と相互に連携し、相乗効果を図ります。
利用者がリビングのように居心地がよく、雑誌などをゆったり読める雰囲気づくりを行います。
・図書館の中で講座や会議も
 ガラスで囲まれた空間で、セミナーやワークショップ、ギャラリーなどとしても活用可能。
・リーディングスペース
 館内のいたるところに配置。読書のほか、学習、仕事などでも利用可能。

■子どもの学びの場(子どもラボ)
小中学生が中心となって利用する活動の場です。
自分の好きなコト、興味のあるコトをさらに探求したり、自分の知らないコトでも、この場所で出会ったことをきっかけに視野を広げることができます。
サイエンス、ダンス、ロボコンなど幅広いジャンルのプログラムをはじめ、最新機材を使ったプログラミングや5階のファブラボと連携したモノづくりなどのプログラムも行います。

■若者ラボ
中高生や大学生が中心となって利用する若者の居場所、活動の場です。
同年代の友達同士はもちろん、大人と交流できる環境により、若者が様々な刺激を受けながら将来について考えたり、自分のやりたいことを見つけてそれにチャレンジすることができる場です。

■米百俵展示コーナー・イノベーション史の展示回廊
米百俵の史実と長岡の先人が様々な分野で成し遂げてきたイノベーションの歴史を紹介します。

このページの担当

中心市街地整備室
TEL:0258-39-2807  FAX:0258-39-2827
メール:shigaichi-seibi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。