• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > まちづくり > 米百俵プレイス ミライエ長岡 > 人づくり・学び・交流エリア 導入機能(にぎわい)

トップ > 市政 > まちづくり > 米百俵プレイス ミライエ長岡 > 人づくり・学び・交流エリア 導入機能(にぎわい)

【米百俵プレイス(仮称)】人づくり・学び・交流エリア 導入機能(にぎわい)

最終更新日 2020年12月9日

にぎわいフロア
回遊性を高めるにぎわいを創出 の導入機能

基本方針

 多世代の人が気軽に集い、出会いや交流が生まれる場を整備。
 民間のアイデアと資金力を積極的に活用した物販・飲食(カフェ/レストラン)の導入や施設内緑化により、居心地のいい憩いの空間・交流スペースに。
 人づくりと産業振興に関連したプログラムやアオーレ長岡のイベントとリンクしたにぎわいの創出を図る。

「フロア図」の画像
「トオリニワ」の画像1
「トオリニワ」の画像2

■トオリニワ・米百俵スクエア(仮称)
西館と東館の3階を建物(パッサージュ)で連結することで屋根のある屋外広場に。平日はコミュニティ道路、休日は歩行者天国としてイベント開催もできます。

■エントランススペース・バンクホール
大手通に面しており気軽に立ち寄れる空間。若者の活動発表やアオーレ長岡のイベントのサブ会場にも利用可能。物販や飲食(カフェやレストラン)などの導入も検討中。

「グランパッサージュ」の画像1
「グランパッサージュ」の画像2

■グランパッサージュ
パッサージュ棟3階の緑ある公園のようなイメージの空間。中央にはカフェを設け、飲食しながら本を読んだり、勉強や打ち合わせをしたりできます。
3階図面は人づくり・学びのページ

■屋上庭園
パッサージュ棟5階の屋上空間。少人数による講座や学生の交流会などに使えます。
イベントがないときは机やいすを設置し、読書や学習、コワーキングスペースなどとして利⽤可能。かつて⻑岡現代美術館の壁⾯に設置されていた、斎藤義重作レリーフ「大智浄光」を新しい施設の空間に合わせて設置します。
5階図面は産業のページ

このページの担当

中心市街地整備室
TEL:0258-39-2807  FAX:0258-39-2827
メール:shigaichi-seibi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。