• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 庁舎・業務案内 > 新しい市役所 > 中心市街地移転の経緯

トップ > 市政 > 庁舎・業務案内 > 新しい市役所 > 中心市街地移転の経緯

中心市街地移転の経緯

最終更新日 2017年4月1日

 長岡市役所の本庁組織は、地方分権や合併などに伴う業務の拡大により、幸町の本庁舎のほか大手通りの分室など7箇所に分散し、不便な状況になっています。また、災害時の防災拠点となる本庁舎の耐震性は、国が定める基準の6割程度の耐力しかないとの診断結果が出ており、対策が急がれます。

 これらの課題について、これまで本市ではさまざまな観点から検討を重ねてきました。検討の状況は市政だよりなどで紹介するとともに、各地域において懇談会を開催するなど、様々な機会を設けて市民意見の聴取に積極的に努めました。

 この結果、さまざまな問題や課題を解決するためには、中心市街地への移転が最適な選択という結論に至り、平成19年2月の市議会において、本庁舎の移転が正式に可決されました。

このページの担当

行政管理課
TEL:0258-39-2208  FAX:0258-39-2279
メール:gyoukan@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。