• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2022年09月16日 バイオ肥料の効果を検証

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2022年09月16日 バイオ肥料の効果を検証

【広報な毎日】バイオ肥料の効果は?実証試験スタート!

投稿日 2022年9月16日

 市は、農作物や微生物などの再生可能な生物資源を活用し、持続的な循環型の社会を目指してさまざまな取り組みを行っています。

「生ごみバイオガス発電センター」の画像

 市内の生ごみバイオガス発電センターでは、微生物の働きで生ごみを発酵・分解し、発生したバイオガスを発電に利用。

「補助燃料として焼却」の画像

 この処理で排出される残留物は現在、補助燃料として焼却しています。これをバイオ肥料として活用する実証試験を始めました。

「長岡農業高校の生徒が協力」の画像1

「長岡農業高校の生徒が協力」の画像2

「長岡農業高校の生徒が協力」の画像3

 試験には長岡農業高校の生徒が協力。生産技術科青果生産コースの3年生8人が、肥料の成分を変えた5区画の畑にダイコンの種をまきました。これからダイコンを育て、生育状況の違いや土壌の状態などを調査します。

「ダイコンを育て調査します」の画像

 ダイコンの収穫はおよそ2カ月後。
 どんな結果になるか楽しみです!

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp