• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2020年08月12日 ロボット開発の一大拠点に

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2020年08月12日 ロボット開発の一大拠点に

【広報な毎日】長岡をロボット開発の一大拠点に

投稿日 2020年8月12日

 長岡技術科学大学の隣接地に市が開設した「ながおか新産業創造センター(NBIC)」で、ロボットの研究開発に取り組む団体の成果発表会を開催しました。
 参加したのは同所を拠点とする長岡技大の3研究室と2学生団体。
 それぞれ

「産業用ロボット」の画像

産業用、

「レスキューロボット」の画像

レスキュー、

「天井クレーンロボット」の画像

天井クレーン、

「サッカーロボット」の画像

サッカー、

「対戦型ロボット」の画像

対戦型のロボットの研究開発に取り組んでいます。5つの異なる分野が集まるNBICは、全国的にも珍しい施設です。活動紹介の後、ロボットの実演が行われました。

 学生団体「INPUT(インプット)」の代表で長岡技大大学院1年の安原雅貴さんは「長岡市を中心としたロボット開発が日本中に広がるような、模範の一つになりたいです」と意気込みを語りました。

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp