• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年07月07日 空襲から74年、追慕の集い

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年07月07日 空襲から74年、追慕の集い

【広報な毎日】長岡空襲から74年。長岡空襲殉難者追慕の集いを開催

投稿日 2019年7月7日
0

 昭和20年8月1日の長岡空襲からまもなく74年。殉難者は今年1月に母子2人を確認し、1,488人になりました。
 長岡戦災資料館で開催した「長岡空襲殉難者追慕の集い」には、遺族や南中学校の生徒など約80人が参加しました。

「磯田市長によるあいさつ」の画像

 磯田市長は「戦争は“自分だけ”という主張がぶつかり合って起きたもの。戦災都市・長岡から、多様性を認め合う社会の実現を訴えていきましょう」とあいさつ。

「星野榮子さんによる体験談」の画像

「長岡少年少女合唱団」の画像

 父と弟を亡くした星野榮子さんによる体験談や長岡少年少女合唱団の歌声で、空襲で犠牲となった尊い命をしのびました。

「殉難者遺影展と住宅消失地図展を開催」の画像

 同館では8月31日まで、殉難者遺影展と住宅消失地図展を開催。ボランティアが収集した352点の遺影パネル、当時の学校区別の焼失状況を示した地図を展示しています。
 8月1日から始まる長岡まつりを前に、ぜひ多くの人にご覧いただきたいと思います。

0

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp
最新記事を見る
過去の記事
  • シェア
  • ツイート
  • 送る