• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 市民協働 > 未来を創る市民活動応援補助金

トップ > 市政 > 計画・事業 > 市民協働 > 未来を創る市民活動応援補助金

未来を創る市民活動応援補助金

最終更新日 2020年10月29日

長岡の未来を考え、その実現のために行う活動に最大50万円を補助

■新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、取り扱いを一部変更します。(10月29日一部変更)
(1)イベント開催に関する事業については、国及び県が示すガイドライン等の基準に従って実施するものに限り申請を受け付けます。
【参考】
 ・新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房ホームページにリンク)
 ・新潟県におけるイベントの開催制限及び大規模イベントに係る県への事前相談(新潟県ホームページにリンク)
(2)補助金額50万円を超える申請も随時受け付けます。(当初は5月末までに申請要)
(3)緊急性の高いと認められる事業は、審査会の開催日程によらず、速やかに審査を行います。
 例)飲食店やサービス業等の営業持続を支援する事業
  マスクやアルコール消毒液等の防疫物資を募る事業
  子どもや高齢者等の安全を確保する事業 など

市民活動への補助制度が新しくなりました!
未来にわたり誰もが安心して心豊かに暮らし続けられる長岡を実現するため、市民のみなさんが主体的に取り組む活動を応援します。

概要 ※詳しくは募集要項をご覧ください。

対象 市民団体などが長岡の未来を考え、その実現のために主体的に取り組む公益事業
※市民団体には、サークルや一時的な目的を持って設立された実行委員会なども含みます。
(令和2年4月1日~令和3年3月31日に実施するもの)
補助金額 10万円以内は全額、10万円を超える部分は80%を補助(上限50万円※)
※以下のような要件を備えた団体が実施し、高い公益性や波及効果などが認められ、将来自立して長岡の目玉となり得る事業については、100万円を上限に補助する場合があります。
・申請日時点において3年以上の活動実績を有する団体
・前年度の予算規模が20万円以上である団体
審査 審査員による書類審査、50万円を超える申請についてはプレゼンテーション
申請 年5回受付 概ね事業実施の3か月前を目安に申請してください。
令和2年 ①4月1日(水)  ②5月31日(日)※
 ③7月31日(金) ④9月30日(水) ⑤11月30日(月)
※緊急性が高いと認められる事業は、随時申請を受け付けます。
【留意事項】
・申請書をご提出いただく前に、事前相談をさせていただきます。お早めにスタッフにご相談ください。特に、50万円を超える申請をご検討の場合は、必ず事前相談を受けてください。
・予算の執行状況により、年度途中で募集を終了する可能性があります。
実績報告 事業の終了後、概ね1か月以内に実施結果及び収支決算について実績報告書を提出してください。
報告書には、活動のチラシ・パンフレットや実施状況がわかる写真、支出した経費の領収書の原本等を添付してください。
問合せ・申請 市民協働センター(アオーレ長岡西棟3階) 電話:0258-39-2020
ホームページ「コライト」

(参考)市民活動推進事業補助金(平成25年度~令和元年度)

補助対象:市民団体などが実施する公益性のある活動やイベント
補助金額:20万円以内は全額、20万円を超える部分は80%を補助(上限100万円)
過去の採択事業

※市民協働センターが発行する市民活動情報誌「らこって」でも補助金特集記事を掲載しています。

このページの担当

市民協働課
TEL:0258-39-2291  FAX:0258-39-2308
メール:simin-kyodo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。