• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

今月の交通安全情報

最終更新日 2019年7月2日

夏の交通事故防止運動

実施期間:7月22日(月)から7月31日(水)までの10日間
スローガン「令(うるわ)しい マナーで和(やわら)ぐ 夏の道」

①横断歩道での歩行者優先

「信号機のない横断歩道」において、新潟県では、歩行者が横断しようとしていても9割近くの車が止まらないという結果が出ています。
横断歩道は歩行者が最優先です。ドライバーは、思いやりのある運転を心掛け、歩行者を事故から守りましょう。
歩行者は、道路を横断する際には、左右の安全確認を徹底するとともに、明るい服装を心がけ、反射材を活用するなど、ドライバーに自らの存在を知らせましょう。
夜光反射材は、光を反射して、あなたの存在をドライバーに教えてくれます!

②疲労運転の防止

夏場は、暑さで自分では気づかないうちに疲労が蓄積されやすく、居眠り運転等の交通事故が多くなります。
帰省や旅行で長距離運転をする際は、余裕のある運転計画を立てるとともに、「注意力の低下・疲労感の増大・眠気」を感じたら休憩をとりましょう。

③飲酒運転の根絶

飲酒運転は「重大な犯罪である」と認識し、飲酒運転の危険性・悪質性・責任の重大性を常に考えましょう。
夏場の海や山でのレジャーは楽しく開放的な環境の中、バーベキューなど日中からお酒を飲む機会が増えます。
「飲んだら乗らない、乗るなら飲まない、運転する人には飲ませない」を徹底し、飲酒運転を根絶しましょう。

毎月10日は「交通安全家庭の日」~家族で話そう、みんなの交通事故防止~

家族のみんなが交通事故に遭わないため、また、交通事故を起こさないために、交通安全について家庭内で話し合う機会を持ちましょう。

このページの担当

市民課 防犯交通係
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:bouhan@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。