• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

今月の交通安全情報

最終更新日 2019年1月8日

夜光反射材を活用しましょう!

夜光反射材は、光を反射して、あなたの存在をドライバーに教えてくれます。

夜になると、歩行者からは車のライトは明るく見えますが、ドライバーからは歩行者が見えにくく、発見が遅くなります。夜光反射材は夜の道で、車のライトを反射して光って知らせるすぐれものです。
ドライバーに自分の姿を早めに見つけてもらうためにも、夜光反射材を活用しましょう。

「夜光反射材を活用しましょう!」の画像

夜間、ヘッドライトを下向きにしている車のドライバーから歩行者が見える距離は、暗い色の服装で約26m、明るい色の服装で約38mと言われています。時速60kmで走行している車は、停止するまで乾いた路面でも約44mかかります。夜光反射材を身に着けていれば、事故の未然防止につながります。

降雪期の自転車運転は危険です!

降雪期の自転車運転による転倒事故が増えています。

最近、降雪期に自転車に乗っていて、スリップ等により転倒し、負傷する事例が増えています。 
積雪や凍結のため、すべるおそれがある道路において自転車を運転することは、運転者のみならず、周囲のドライバーや歩行者を巻き込む重大な交通事故につながるおそれがあります。
降雪期の自転車利用は控えるようにしましょう。

このページの担当

市民課 防犯交通係
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:bouhan@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。