• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

今月の交通安全情報

最終更新日 2020年10月2日

高齢者交通事故防止運動 実施中!!

実施期間:10月1日(木)から10月31日(土)までの1か月間
スローガン「 ひろげよう 長寿社会へ 無事故の輪 」

高齢運転者の交通事故防止

高齢運転者による交通事故死者数は、全死者数の40.9%を占めており、全事故に占める割合も高い状態です。
身体能力は年々低下していきます。ゆとりを持った運転を心がけ、高齢ドライバーは特に、補償運転※に努めましょう。
(※補償運転とは、加齢に伴う運転技能の低下などによって生じる危険を避けるため、。より安全性の高い方法(夜間や雨の日の運転を控える、スピードを出さないなど)を選んで運転すること)
自動ブレーキや踏み間違い防止装置などを搭載したサポートカーは交通事故防止や被害軽減に役立ちます。

道路横断時の安全確認と夜光反射材の積極的な活用

道路を横断するとき、高齢者は加齢により視野が狭くなっていることを自覚し、左右の安全を十分に確認しましょう。
横断歩道がない道路では、見通しの良い場所を選んで横断しましょう。また、車が通過した直後の横断は、対向車から見えにくく危険です。絶対に通過直後の横断はやめましょう。
外出する時は、明るい服装を心掛け、夜行反射材などを積極的に活用し、ドライバーに自らの存在を早めに知らせましょう。

早めのライト点灯とこまめな切替え

夕暮れ時は道路横断中の歩行者との交通事故が増加します。夕暮れが早まるこの時期は早めにライトを点灯し、自らの存在を周りに知らせるとともに十分に安全を確認しましょう。
また、ライトは上向きが基本です。道路環境に応じて、こまめに切り替えましょう。

このページの担当

市民課 防犯交通係
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:bouhan@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。