• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

防犯・交通安全情報

令和2年 長岡市交通事故発生状況

 このページでは、長岡市内で発生した交通事故の件数を掲載しています。

【令和2年1月1日~令和2年2月29日現在】

区分/年別 令和2年 令和元年 増減数
発生件数 39 57 -18
死者数 2 2 0
負傷者数 45 63 -18

※令和2年の交通死亡事故の詳細はこちら

令和元年 長岡市犯罪発生状況

 このページでは、長岡市内で発生した犯罪被害の件数を掲載しています。

【平成31年1月1日~令和元年12月31日現在】

総数 凶悪犯 粗暴犯 窃盗犯 知能犯 風俗犯 その他
R1 1,093 8 79 756 55 10 185
H30 1,271 9 75 880 72 17 218
増減 -178 -1 4 -124 -17 -7 -33

(単位:件)

※令和元年12月末までに発生した主要な犯罪発生状況の詳細はこちら

令和2年 長岡市犯罪発生状況

【令和2年1月1日~2月29日現在】

特殊詐欺の発生状況

(被害額:万円)※以下切り捨て数値

R2 H31 増減
件数 被害額 件数 被害額 件数 被害額
特殊詐欺 2 65万円 0 0万円 2 65万円
 オレオレ詐欺 0 0万円 0 0万円 0 0万円
 預貯金詐欺 1 15万円 0 0万円 1 15万円
 架空請求詐欺 1 50万円 0 0万円 1 50万円
 融資保証金詐欺 0 0万円 0 0万円 0 0万円

2月に発生した詐欺の手口

2月に発生した特殊詐欺は、「預貯金詐欺」です。被害の内容は、市内の80代女性が、市役所保健課職員を名乗った男性から「平成25年から30年までの間、保険料を多く払い込んでいる。25,000円を振り込みたいが、銀行のキャッシュカードの切り替えが必要だ」と自宅の電話で言われ、その後、自宅を訪ねてきた犯人にキャッシュカードを1枚渡し、約15万円の預金を引き出され、お金をだまし取られたものです。

高齢者は、自宅の電話で、特殊詐欺に100%被害にあっています。
特殊詐欺被害にあわないためには、電話に出ないことをが有効です。
不審な電話には、留守番電話機能を活用するか、不審な電話に警告をし撃退する「防犯機能付き電話機」を活用しましょう!

1月に発生した詐欺の手口

1月には、市内の50代女性が、携帯電話のショートメールで、架空の有料サイト未納料金を請求されたため、メールに記載された番号に電話をし、犯人の指示通り、コンビニで電子マネーカード50万円を購入して支払い、お金をだまし取られています。

架空請求詐欺は、20代から被害に多く遭っています。「ショートメール」・「裁判」「コンビニ」「電子マネーで支払え」は詐欺のキーワード。犯人に連絡したら思うツボ!連絡せず無視しましょう。不安になったら、警察や消費生活センターにすぐに相談!

「詐欺メールに注意」の画像

〔資料提供 新潟県警察本部〕