• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 長岡市内の犯罪発生状況

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 長岡市内の犯罪発生状況

令和元年12月末までに発生した主要な犯罪発生状況

最終更新日 2020年3月19日

主要な窃盗被害の状況

侵入盗 乗り物盗 車上ねらい
発生件数 82 180 43
無施錠率 89.0% 80.6% 95.3%
  • 市内の犯罪被害のうち約7割が窃盗被害です。主な窃盗被害の状況を見ると、カギをかけないことが原因です。
  • 特に市内では、「エンジンを止めると寒いから」、「子供の送迎や買い物ですぐに戻るから」などの理由で、エンジンをかけっぱなしのまま車から離れ、車内に置いていたカバンや財布などを盗まれる「車上ねらい」に注意が必要です。
  • 「車上ねらい」の被害は、昨年よりも増加しました。原因は、短時間、車から離れる時にカギをかけないためです。

窃盗被害防止のポイントは、カギかけ

  • 現金や鞄などは人目に触れない場所やカギのかかる場所に保管しましょう!
  • 「子どもの送迎に行くだけだから」と、エンジンをかけ放しのまま鍵をかけずに移動することは鞄等が盗まれます。短時間の移動でも必ずカギをかけましょう!

特殊詐欺の発生状況

(被害額:万円)※以下切り捨て数値

R1 H30 増減
件数 被害額 件数 被害額 件数 被害額
特殊詐欺 12 1,180万円 17 3,306万円 -5 -2,126万円
 オレオレ詐欺 7 900万円 5 2,570万円 2 -1,670万円
 架空請求詐欺 5 280万円 11 428万円 -6 -148万円
 融資保証金詐欺 0 0万円 1 308万円 -1 -308万円

特殊詐欺は、高齢者だけが被害者になる犯罪ではありません

  • 「オレオレ詐欺」で、被害が多かった手口は、警察官や市職員、大手家電量販店の店員になりすました犯人からの電話に応答し、自宅を訪ねてきた犯人に現金やキャッシュカードを渡したものです。
  • 詐欺電話の被害は昨年よりも増加しました。自宅の固定電話に出た65歳以上の高齢者が100%被害に遭っています。
  • 「架空請求詐欺」の手口は、通販会社や債権回収会社などから、詐欺メール(特にショートメール)で身に覚えのない請求が来て訴訟をほのめかし、メールで指定された電話番号に連絡をすると、犯人にコンビニまで誘導されて電子マネーギフト券を購入し、代金の支払いに充てるよう指示されます。

特殊詐欺の被害防止ポイント~家族や警察などに相談!

  • 詐欺電話は、「防犯機能付き電話機」で防げます。
  • キャッシュカードや現金は、家族以外には渡さない
  • ハガキ・封書やメールに書かれている電話番号には絶対に電話をしない

このページの担当

市民課 防犯交通係
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:bouhan@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。