• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

長岡市美術展覧会(市展)

長岡市美術展覧会(市展)について

「市展の様子」の画像
▲第58回市展の様子

長岡市美術展覧会とは
 美術を愛する市民の創作活動の成果を発表する場として、また、生活の中に美術を味わう楽しさを普及していくことをねらいとして開催し、「市展」の愛称で親しまれています。

第58回 長岡市美術展覧会

第58回 長岡市美術展覧会をアオーレ長岡 アリーナで開催しました。
市内外の美術愛好家から816点もの作品をご応募いただきました。
厳正な審査の結果、入賞・入選作品に選ばれた675点と審査員作品11点を加えた計686点が会場を彩り、芸術文化を味わうことができる展覧会となりました。
アオーレ長岡での開催後、越路・栃尾において小巡回展を開催し、延べ7,495人の方からご来場いただきました。

会期 令和元年11月1日(金)~11月6日(水)
会場 アオーレ長岡アリーナ
応募点数 816点
展示点数 686点(入賞・入選675点・審査員11点)
小巡回展 【越路展】
会期:11月9日(土)~11月12日(火)
会場:越路郷土資料館
【栃尾展】
会期:11月15日(金)~11月17日(日)
会場:栃尾体育館
来場者数 7,495人
目録 第58回長岡市美術展覧会目録(PDF 2,991KB)

市長賞作品

日本画部門

「日本画部門」の画像

「慈光」
福 子

【審査員評】
椿咲く頃は春を迎え喜びを感ずる頃でありますが、生ある物は必ず無になります。その一刻を作者はいつくしみの心で見ます。

洋画部門

「洋画部門」の画像

「曇りガラス-外は晴れ間-」
清水 幸子

【審査員評】
白黒のトーンがダイナミックで美しい。窓枠のゴールド色が外影と室内との寒暖差を的確に表現しています。

彫刻部門

〈該当者なし〉

工芸部門

「工芸部門」の画像

「令和元年(壺)」
小林 功

【審査員評】
力強い作品で鉄釉と緑釉の色使いも作品に合っています。土を貼る、また彫るタイミングがあるので気をつけてください。

書道部門

「書道部門」の画像

「初しぐれ」
飯利 千津

【審査員評】
書出し気持ちが大胆になり字形も大らかに、後半の力強さで締めくくり、かな作品として楽しさを感じます。

写真部門

「写真部門」の画像

「威風堂堂」
新保 勲

【審査員評】
鋭い眼光で一歩を踏み出す一羽のオオワシ。雪を背景に正面からとらえたフォルムの力強さが圧巻です。

このページの担当

文化振興課
TEL:0258-32-5110  FAX:0258-32-0587
メール:bunkasinkou@city.nagaoka.lg.jp