• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 上水道・下水道 > 下水道 > 合併処理浄化槽の補助金及び助成金について

トップ > くらし・手続き > 上水道・下水道 > 下水道 > 合併処理浄化槽の補助金及び助成金について

合併処理浄化槽の補助金及び助成金について

最終更新日 2018年6月6日

 長岡市では、快適な生活環境を保っていただくため、公共下水道事業の認可を受けていない区域の方を対象として、生活雑排水とし尿を併せて処理できる合併処理浄化槽の設置補助金及び維持管理助成金を交付しています。

 事前に申込みが必要ですので、詳しくはお問い合わせください。

合併処理浄化槽設置補助金

【対象】
下水道整備の計画がない区域の住宅(併用住宅)、町内会・自治会などの公民館・集会所に合併処理浄化槽を設置する方

【補助金額】
設置工事費または補助金限度額のうち、いずれか低い額とします。

【補助単価】

規模
(人槽)
補助限度額
合併処理浄化槽設置補助 単独処理浄化槽撤去加算
下水道全体計画区域区域でない区域
5人槽 600,000円 同一敷地内にある既存の単独処理浄化槽を撤去する場合
90,000円
7人槽 800,000円
10人槽 1,200,000円

★浄化槽の規模(人槽)の算定基準は下記のとおりです。
 5人槽:建物の延べ面積が130m2以下のもの
 7人槽:建物の延べ面積が130m2を超えるもの
 ※ただし、建物の使用状況等により、実情に添わない場合は算定人員を増減できます。
 ※店舗、事務所等の併用住宅の場合は、住宅部分の延床面積に相当する人槽分が限度額となります。

★経過措置について
 平成29年度まで交付対象となっていた下水道全体計画区域に属する区域の一部について、平成30年6月30日までに設置する場合は交付対象になります。
 計画・検討している方は、下記担当までご連絡ください。

合併処理浄化槽維持管理助成金

【対象】
次のいずれかに該当する建物に設置された合併処理浄化槽の管理をする方
 下水道が供用開始されていない区域の住宅(併用住宅)
 下水道整備の計画がない区域の町内会・自治会などの公民館・集会所

【助成金額】
4月から3月までに支払った法定検査料及び保守点検に要した費用の合計金額または下の表の限度額のうち、いずれか低い額とします。

【助成単価】

規模(人槽) 助成金限度額(年額) 助成金の対象となるもの
5人槽 33,600円 法定検査料金
保守点検料金
※法定検査は主に水質を検査します。
7人槽 39,600円
10人槽 45,600円

※合併処理浄化槽の清掃費は、維持管理助成金の対象外ですが、適正な維持管理の状況を確認するため、領収書の写しも添付していただきます。

このページの担当

下水道課
TEL:0258-39-2235  FAX:0258-39-2266
メール:gesui@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。