• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 子育て・教育 > 子育て > お子さんの予防接種 > 長期にわたる疾患等のため定期予防接種を受けられなかった場合

トップ > 子育て・教育 > 子育て > お子さんの予防接種 > 長期にわたる疾患等のため定期予防接種を受けられなかった場合

長期にわたる疾患等のため定期予防接種を受けられなかった場合

最終更新日 2020年4月1日

 定期予防接種の対象者であった間に、長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったこと等の特別な事情により、定期予防接種を受けることができなかったと認められる場合、当該特別の事情がなくなった日から起算して2年以内(上限年齢あり)に定期予防接種として接種することができます。
 接種する前に手続きが必要となりますので、対象になられる方は子ども・子育て課までご相談ください。

特別な事情は下記のとおりです。

  1. 厚生労働省令で定めるものにかかったこと(やむを得ず定期の予防接種を受けることができなかった場合に限る)
    • 重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病
    • 白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾病
    • 上記の疾病に準ずると認められるもの
  2. 臓器の移植を受けた後、免疫の機能を抑制する治療を受けたこと(やむを得ず定期の予防接種を受けることができなかった場合に限る)
  3. 医学的知見に基づき1.又は2.に準ずると認められるもの

対象期間の特例

  1. ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎及び破傷風については、15歳(四種混合ワクチンを使用する場合に限る)に達するまでの間。
  2. 結核については4歳に達するまでの間。
  3. Hib感染症については、10歳に達するまでの間。
  4. 小児肺炎球菌感染症については、6歳に達するまでの間。

このページの担当

子ども・子育て課
TEL:0258-39-2300  FAX:0258-39-2605
メール:kodomo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。