• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

長岡市の自殺の現状

最終更新日 2022年3月25日

自殺者・自殺死亡率の推移

新潟県の自殺死亡率は全国よりも高い水準で推移しており、令和2年の新潟県の自殺死亡率は全国ワースト7位でした。 全体的に自殺死亡率は緩やかに減少していました。長岡市の自殺死亡率は平成29年から新潟県を下回っていましたが、令和元年からは全国と新潟県を上回っている状況です。
自殺死亡率は人口10万人あたりの自殺者数を示しています。

「自殺者・自殺死亡率の推移【図1】」の画像
▲図をクリックすると拡大します

長岡市では、1年間に60人前後の方が亡くなっており、性別では男性が女性の約2倍以上多くなっています。

「長岡市の自殺者数の推移【図2】」の画像
▲図をクリックすると拡大します

長岡市の年代別自殺者数

グラフ(図3)は平成23年~令和2年の10年間の累計年代別自殺者数です。男性は20~30歳代の若い世代と40~50歳代の働き盛り世代、女性は40歳代から高齢期にかけて自殺者が多い傾向です。また、どの年代も男性の自殺者が多い状況です。

「長岡市の年代別自殺者数【図3】」の画像
▲図をクリックすると拡大します

新潟県の交通事故死亡数と自殺数

新潟県における平成28年と令和2年の交通事故死亡数と自殺者数です。自殺者数は交通事故死亡数の約4倍以上多いです。交通事故死亡を予防するため、シートベルト着用率を上げたり、飲酒運転の取り締まりや車の安全性向上など様々な対策が行われ、交通事故死亡者数は減少傾向にあります。
長岡市では1人でも多くの方が自殺に追い込まれないよう、自殺予防対策に取り組んでいます。
長岡市が取り組む自殺予防対策

「新潟県の交通事故死亡数と自殺数【図4】」の画像
▲図をクリックすると拡大します

このページの担当

健康課
TEL:0258-39-7508  FAX:0258-39-5222
メール:kenkou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。