• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|亀井 眞樹さん

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|亀井 眞樹さん

越後長岡応援団|亀井 眞樹さん

最終更新日 2016年4月1日

亀井 眞樹さん 亀井 眞樹さん
【プロフィール】
医師・臨床思想家。
東京大学医学部医学科卒。東京大学大学院医学系研究科単位取得。日本神経学会認定神経内科専門医。日本内科学会認定内科医。代々木公園診療所で現代医学と漢方医学を両輪に、健康-医療リテラシー構築を主軸に「健康長寿食プロジェクト」など「無病息災の医」を提唱し実践。いのち輝かそう大賞-いのちの万葉集事業を創業。東日本大震災復興プロジェクトPOWER NEW TOHOKU代表として50万人が手をつないで復興を誓う「HumanBand」を展開。著書に『いのち輝かそう―いのちの万葉集①~③』など。

【長岡市との関わり】
2011年2月に開催された「エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin長岡」に講師として参加。また、夜楽委員として候補店舗をくまなく回り、夜楽会場の選定に尽力した。
オープンカレッジでは、「おしえて!ドクター!医療最前線」「茶・茶・茶道ワークショップ」「ナンパ節だよ人生は - モテる秘訣」の3講座に出演。クロージングイベントの「長岡音楽祭」では「愛の賛歌」を熱唱、見事グランプリに輝き、優勝商品の棚田オーナー権を獲得。2011年5月には、「あぐらって長岡」での田植えに参加した。
自身が代表として立ち上げた「東日本大震災復興プロジェクトPOWER NEW TOHOKU」の活動を通して被災地の復興を長期にわたり本格的に支援するため、中越大震災の被災地との交流も深めている。長岡市民であるとのメッセージを送ればFacebook上で直接コミュニケーション可能。
亀井 眞樹さん
東日本大震災を機に「支えられる側」から「支える側」へと力強く立ち上がられた長岡市の皆様。
素晴らしい花火に象徴される「鎮魂」「感謝」「未来への希望」と、懐深い文化に敬服します。
よろしくお願いいたします。
亀井 眞樹

このページの担当

シティプロモーション課
TEL:0258-39-2361  FAX:0258-39-2272
メール:city-promo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。