• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 第8回市町村による原子力安全対策に関する研究会(平成24年11月2日)

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 第8回市町村による原子力安全対策に関する研究会(平成24年11月2日)

第8回市町村による原子力安全対策に関する研究会(平成24年11月2日)

最終更新日 2012年11月9日

 11月2日、アオーレ長岡において第8回市町村による原子力安全対策に関する研究会が開催されました。第8回研究会では、規制委員会が実施した拡散シミュレーション、実効性のある避難計画(暫定版)や、安全協定について議論しました。
 拡散シミュレーションについては、全ての気象条件を予測していないなど、シミュレーションの限界について事務局から説明があり、今後、国の担当者による説明会が開催されることが示されました。
 さらに、原子力災害時における各自治体が取るべき行動を取りまとめた「実効性のある避難計画(暫定版)」(案)が示され、研究会で承認されました。計画(案)は、これまでの研究会での取り組みや、実務担当者による検討結果をまとめたもので、迅速な対応を実施するための『行動フロー』や、風向きを考慮した10パターンの避難対応表の作成が主な特徴です。なお、市町村で対応することが難しい広域調整等については、県への要請事項として計画(案)に整理しました。
 安全協定については、市町村が直接、事業者にものを言う機会としての「連絡会の設置」や、異常時の対応として「現地確認と意見交換」を盛り込む方針が示され、概ね了承されました。今後は、各市町村の考えを再度確認し、引き続き検討を進めてまいります。

第8回市町村研究会の様子
▲第8回市町村研究会の様子
代表幹事の森長岡市長
▲代表幹事の森長岡市長
第8回 市町村による原子力安全対策に関する研究会次第 (PDF 53KB)
第8回 原子力安全対策に関する研究会 出席者名簿 (PDF 92KB)
【資料No.1】原子力規制委員会が実施した放射性物質の拡散シミュレーションについて (PDF 617KB)
【資料No.2】実効性のある避難計画〔暫定版〕(案)の概要 (PDF 198KB)
【資料No.3】実効性のある避難計画〔暫定版〕(案) (PDF 1,611KB)
【資料No.4】実効性のある避難計画〔暫定版〕資料編(案) (PDF 7,935KB)
【資料No.5】安全協定について (PDF 300KB)

このページの担当

原子力安全対策室
TEL:0258-39-2305  FAX:0258-39-2309
メール:gen-an@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。