• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 産業・ビジネス > 農林・水産関係 > 農家の皆様へお願い > 稲わらを有効に活用しましょう!

トップ > 産業・ビジネス > 農林・水産関係 > 農家の皆様へお願い > 稲わらを有効に活用しましょう!

稲わらを有効に活用しましょう!

最終更新日 2017年9月6日

人と環境にやさしい農業を推進するために、稲わらは焼却しないで、有効に活用しましょう。
※廃棄物の処理及び清掃に関する法律により、廃棄物の野外焼却、いわゆる野焼きは禁止されています。

稲わらを焼却すると発生する問題

  • 道路の通行に対する支障
  • 地域住民の健康への悪影響
  • 洗濯物の汚損の原因になるなど、地域住民の生活に対する支障
  • 延焼による火災の恐れ
  • その他、煙による様々な影響や地域住民とのトラブルの発生

稲わらの活用方法

  • 水稲、大豆:水田へのすき込みによる有機物の供給
  • 果樹:敷わらによる地表面マルチ、マルチ栽培の緩衝資材としての利用
  • 野菜:すき込みによる有機物の供給、敷わらによる地表面マルチとしての利用
  • 畜産:繁殖牛、飼育牛等の粗飼料、敷き料としての利用
  • その他:堆肥の原料としての利用

参考

稲わら活用等の詳細は、新潟県ホームページ参照

このページの担当

農水産政策課
TEL:0258-39-2223  FAX:0258-39-2284
メール:nousei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。