• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

耐震診断費の助成について

最終更新日 2016年5月9日

 新潟県中越地震では多くの建物が被災しました。この度「長岡市復興計画」に基づき安全安心なまちづくりを目標として新たな「木造住宅の耐震診断費の助成制度」を創設しました。被災程度の軽微な方やリフォームをお考えの方は、一度、耐震診断を行ってみてはいかがでしょうか。

 この助成制度は、診断希望者が耐震診断にかかった費用を診断士に全額支払った後、市から診断希望者に対し助成金が支払われるものです。

助成対象者

市内に助成対象木造住宅を所有するもの

助成対象木造住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建築されたもの
  • 壁、柱、床、屋根等が木造であるもの
  • 一戸建ての住宅であること
  • 現在、人が居住していること
  • 過去において市の耐震診断の助成金を受けていないもの

助成金額

延べ面積
(単位:平方メートル)
診断に要した費用 自己負担額 助成金額(限度額)
70以下 72,000円 10,000円 62,000円
70を越え175以下 82,000円 10,000円 72,000円
175を超える 103,000円 10,000円 93,000円

「診断に要した費用」は新潟県建築設計事務所協会中越支部との協定金額です。
ただし、助成金額は診断に要した費用から1万円を差し引いた額が限度です。

診断について

1.お申し込みがありますと、市は「(一社)新潟県建築士事務所協会中越支部」に耐震診断士の派遣を依頼します。その後、診断士が診断日等について申込者に連絡をします。(下記名簿から希望する診断士を選ぶことも可能ですのでご相談下さい。)
 長岡市木造住宅耐震診断士名簿(PDF 39KB)

2.診断は壁の配置や建物の傷み具合を目視により調査し、その建物に必要な強さと現在建物が実際に持っている強さを比較し評価するもので、下のような評点を出します。

総合評点 判定
1.5以上 倒壊しない
1.0以上~1.5未満 一応倒壊しない
0.7以上~1.0未満 倒壊する可能性がある
0.7未満 倒壊する可能性が高い

3.「診断に要した費用」は診断士にお支払いいただきます。その後、市から助成金が支払われます。

 助成金支払いまでには1か月程度の期間がかかりますのでご了承願います。

申込期限

9月20日

申請書類等

■診断実施フロー(PDF 80KB)
■診断申込書(WORD 37KB)
■助成金交付申請書(WORD 32KB)
■助成金実績報告書(WORD 33KB)
■助成金請求書(WORD 30KB)

このページの担当

都市開発課
TEL:0258-39-2226  FAX:0258-39-2270
メール:tosikai@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
  
質問:このページは見つけやすかったですか。
  
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
   
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
  
ご意見がありましたらご記入ください。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。