• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 消費生活 > 多重債務でお困りの方へ。弁護士・司法書士との相談会を実施しています

トップ > くらし・手続き > 消費生活 > 多重債務でお困りの方へ。弁護士・司法書士との相談会を実施しています

多重債務でお困りの方へ。弁護士・司法書士との相談会を実施しています

最終更新日 2016年4月1日

 長岡市消費生活センターでは、多重債務で苦しむ市民を救済するため、官民協同で救済活動を行うネットワークを構築しています。
 相談者、消費生活センター、弁護士・司法書士の三者で面談を行い、法的な債務整理を迅速に進めるほか、必要な場合は弁護士・司法書士が相談者に代わり、債権者と交渉を行います。

■相談の流れ

  1. 事前予約が必要ですので、まずは消費生活センター(電話:32-0022)にご連絡ください
    (来所でも構いません)。
    消費生活相談員が必要事項をお聞きします。
  2. 必要事項確認後、下記の日程で都合の良い日に三者面談(弁護士または司法書士、消費生活相談員、相談者の三者)の予約をします。
  3. 債務の内容等について、事前にお渡し(または郵送)する用紙に記載していただきます。
  4. 予約した面談日時に、消費生活センターにお越しください。
    三者面談を行い、相談者に最も適した債務整理の方法を検討します。

~相談時間~

  • 下記日程の日の、午後1時30分から4時30分までです。
  • 一人当たりの三者面談の時間は30分程度ですが、三者面談の前に、消費生活センターの相談員と事前相談を行います。

~その他~

  • 三者面談当日の相談は無料です。
    ただし、面談の結果、実際の債務整理を弁護士・司法書士に依頼する場合の費用は自己負担となります。
  • 秘密は厳守いたします。
  • 必要に応じ、三者面談の前に、一度消費生活センターにお越しいただく場合があります。

多重債務チラシ PDFファイルPDFファイル (PDF 272KB)

平成28年度実施日程

曜日 担当
4 6 司法書士
13 弁護士
20 司法書士
27 弁護士
5 11 司法書士
18 弁護士
25 司法書士
6 1 弁護士
8 司法書士
15 弁護士
22 司法書士
29 弁護士
7 6 司法書士
13 弁護士
23 第1回多重債務相談会
27 司法書士
8 10 弁護士
17 司法書士
24 弁護士
31 司法書士
9 7 弁護士
14 司法書士
21 弁護士
28 司法書士
10 5 弁護士
12 司法書士
19 弁護士
26 司法書士
11 2 弁護士
9 司法書士
16 弁護士
26 第2回多重債務相談会
30 司法書士
12 7 弁護士
14 司法書士
21 弁護士
1 11 弁護士
18 司法書士
25 弁護士
2 1 司法書士
8 弁護士
18 第3回多重債務相談会
22 司法書士
3 1 弁護士
8 司法書士
15 弁護士
22 司法書士

このページの担当

消費生活センター
TEL:0258-32-0022  FAX:0258-39-5050
メール:syohi_c@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。