• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 薬師如来12神将

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 薬師如来12神将

薬師如来12神将

中之島エリア

最終更新日 2017年4月1日

薬師如来12神将

 杉之森薬王廟の本尊「薬師如来」は、神亀3年(726)、行基菩薩北越巡錫の際の作と伝えられています。
 薬師如来坐像は、桧の寄木造りで身丈5尺約1.5mの座像。本尊の両側に安置されている12神将も神亀年間の作と伝えられています。
 昭和47年に中之島町指定文化財となり、昭和58年から3年がかりで仏師・明珍によって大修理されました。
 なお、寅年ごと(12年)に開扉される以外は、秘仏となっています。
 平成11年、県指定文化財となりました。
所在地 長岡市杉之森345番地【地図
期間 寅年にのみ開帳
料金 無料
アクセス ・長岡駅大手口バス停11番線より東三条駅行・または分水駅行のバスで中之島文化センター前下車徒歩10分
・北陸道中之島・見附ICから中之島方面へ2km、約5分
問合せ 中之島支所地域振興課教育支援係 TEL 0258-61-2011

このページの担当

中之島支所地域振興課
TEL:0258-61-2010  FAX:0258-66-2238
メール:nknsm-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。