• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

栃倉遺跡

栃尾エリア

最終更新日 2016年4月1日

栃倉遺跡

 栃倉は刈谷田川東方にある河岸段丘状の台地で、標高170メートル、東西300メートル、南北850メートル程の細長い地域です。この台地上に発見された栃倉遺跡は、昭和30年、31年の2回にわたり発掘調査がなされ、縄文時代中期(今からおよそ4500年から3500年くらい前)の遺跡とされています。
 二回の発掘調査は数々の成果を収めましたが、その一つは、完全な形の住居址の発掘で、12個の遺構が確認されました。当時新潟県下ではもちろんのこと、北陸東北の日本海沿岸の諸県においても最初の検出でした。
 また、その卵形の形態、長大なコ字型の石囲炉は特異なもので、栃倉遺跡を特徴づけるものです。その他多くの三角形土製品、土偶、石錘、石斧、石鏃、土器片などが出土しましたが、特に土偶は祀られていたような特殊な状態で出土するなど貴重な遺跡です。      <長岡市指定文化財>
栃倉遺跡
栃倉遺跡
栃倉遺跡
所在地 長岡市栃倉【地図
時代 縄文中期
アクセス 関越道長岡ICから国道8号~351号または北陸道中之島見附ICから国道17号~351号経由40分

このページの担当

栃尾支所地域振興課 教育支援係
TEL:0258-52-1117  FAX:0258-52-3990
メール:tco-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
  
質問:このページは見つけやすかったですか。
  
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
   
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
  
ご意見がありましたらご記入ください。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。