• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > イベント・祭り > もちひとまつり・大花火大会

トップ > 観光 > イベント・祭り > もちひとまつり・大花火大会

もちひとまつり・おぐに大花火大会

小国エリア

最終更新日 2016年7月29日

もちひとまつり

 もちひとまつりは、平成14年に柿花仄(かきはなほのか)著『皇子逃亡伝説』という本がきっかけで始まりました。この皇子とは、平安時代末期の1180年、平清盛らによる平家独裁体制を打倒せよと呼びかけて立ち上がったが、平家の追っ手の弓矢を受けて非業の死を遂げたとされる、後白河天皇第三皇子の以仁王(もちひとおう)のことです。
 平家物語では、以仁王は興福寺に向かう途中、奈良光明山で流れ矢に当たってあえなく戦死したことになっていますが、平家の追っ手を逃れて供の者と一緒に苦難の逃避行の末に、安住の地にたどり着いたのだという説が伝わっています。これがいわゆる以仁王逃亡伝説です。そして、以仁王の逃亡先となったのが、「小国」です。
 もちひとまつりは、この逃亡伝説をモチーフに小国に伝わる歴史ロマンに思いを馳せ、先人が築いてきた小国の歴史や文化を振り返り、後世に伝えようというおまつりです。

 小国地域の伝統芸能「巫女爺踊り」、「法末神楽舞」、小中学校の児童・生徒による楽しいステージイベントや美味しい屋台村、まつり山車の地域内巡回、神輿渡御(みこしとぎょ)、総勢600人余りの踊り手による「小国音頭」がまつりを盛り上げます。まつりのメーンイベントの平安行列は、かわいい保育園児や平安衣装に身を包んだ参加者が、雅な世界を再現します。
 今年は、合併10周年記念イベントとして、与板手づくり甲冑隊の時代行列パフォーマンスやミ・アモーレプロジェクトで4名の任命アーティストによる「故郷はひとつ」の歌唱も披露されます。

 また、同日に開催されるおぐに大花火大会では、まつり会場近くで約800発の花火が打ち上げられ、小国の夜空を鮮やかに彩ります。詳しくは、「もちひとまつり・おぐに大花火大会パンフレット(PDF2,785KB)」をご覧ください。

家紋

小国氏家紋「ちぎり」

 ちぎりとは織機に取り付ける糸巻きのことです。ちぎりは契るにも通じ、縁起がよいとされています。
 珍しい紋ですが、由緒正しい家紋の一つです。
会場 長岡市小国町新町(JA柏崎小国支店カントリーエレベーター前特設会場)【地図
開催日 平成28年8月21日(日)
料金 来場無料
アクセス
  • 小千谷ICから15分、柏崎ICから30分
  • 長岡駅発小国車庫行き 新町下口下車徒歩5分
問合せ 小国支所産業建設課 TEL 0258-95-5906
E-mail:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp
詳細 新潟県小国観光協会よっていがんかいホームページ

このページの担当

小国支所産業建設課
TEL:0258-95-5906  FAX:0258-95-2282
メール:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
  
質問:このページは見つけやすかったですか。
  
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
   
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
  
ご意見がありましたらご記入ください。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。