• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 公共施設ガイド > 観光・産業関連施設 > 道の駅「ながおか花火館」整備事業

トップ > 公共施設ガイド > 観光・産業関連施設 > 道の駅「ながおか花火館」整備事業

道の駅「ながおか花火館」整備事業

最終更新日 2019年10月30日

長岡花火を核に地域の魅力発信。2020年オープン目指し整備中

「観光拠点「ながおか花火館」」の画像

 一年を通して長岡花火を楽しむことができ、さまざまな長岡の魅力に触れられる観光拠点施設「ながおか花火館」を整備しています。
 場所は、花火会場や長岡ICからアクセスの良い川西地区の国道8号沿い喜多町地内で、敷地面積は約2.8ヘクタール。市と国が一体となって整備します。2020年のオープンを目指し、交流人口の拡大を図ります。
 プラネタリウム機能を持つ花火シアターをメインに、観光案内や地域の特産品を販売するスペースなどを設けます。
 今後、知名度が高く、集客効果が見込まれる「道の駅」として登録予定です。

導入する機能

  • 地域資源の情報発信
     花火シアター、展示室、観光・道路情報コーナーなど
  • 地域振興・交流
     特産品販売所、長岡産品を使用した飲食店、野外イベントができる多目的広場など
  • 大型バスなどの駐車場
  • 防災機能
「道の駅の全景」の画像
▲道の駅の全景。場所は、喜多町地内の国道8号沿い。総面積は約2.8ha。
「地場産品販売」の画像
▲地場産品販売
「シアター」の画像
▲シアター
「情報提供施設」の画像
▲情報提供施設
「フードコート」の画像
▲フードコート

※図は全てイメージです。

道の駅の名称を「ながおか花火館」に決定

令和元年7月1日~8月5日の間、名称を募集し、2,674通の応募が寄せられました。
市民や有識者などによる選考委員会で「花火のまち長岡をストレートに伝える名前。全国的に長岡の知名度を高められる」と、「ながおか花火館」に決定しました。
たくさんのご応募をありがとうございました。
※応募者へのプレゼントの当選者発表は、道の駅オープン後、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

選考の経緯

令和元年7月~8月5日 名称公募
令和元年9月20日 道の駅「ながおか花火館(仮称)」名称選考委員会を開催し、候補を選考・順位付け
令和元年9月~10月 候補の名称について商標調査を実施。商標権を侵害しない名称の中で高順位の「ながおか花火館」に決定

参考

  • 道の駅「ながおか花火館(仮称)」事業実施計画(平成30年3月策定) PDFファイル (PDF 12.2MB)

このページの担当

観光事業課
TEL:0258-39-2221  FAX:0258-39-3234
メール:matsuri@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。