• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

馬高縄文館

最終更新日 2019年3月20日

新潟県内初!日本遺産に認定
「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化

馬高遺跡出土「火焔土器」
▲馬高遺跡出土「火焔土器」

 この度、長岡市・新潟市・三条市・十日町市・津南町で申請したストーリー『「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化』が日本遺産に認定されました。
 「日本遺産(Japan Heritage)」は、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものです。
 平成28年4月19日開催の「日本遺産審査委員会」の審議を経て、全国の自治体から提案のあった67件のうち19件が「日本遺産(Japan Heritage)」に認定されています。
 ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を、総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

認定されたストーリー概要『「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化』

 日本一の大河・信濃川の流域は、8000年前に気候が変わり、世界有数の雪国となった。この雪国から5000年前に誕生した「火焔型土器」は大仰な4つの突起があり、縄文土器を代表するものである。火焔型土器の芸術性を発見した岡本太郎は、この土器を見て「なんだ、コレは!」と叫んだという。
 火焔型土器を作った人々のムラは信濃川流域を中心としてあり、その規模と密集度は日本有数である。このムラの跡に佇めば、5000年前と変わらぬ独特の景観を追体験できる。
 また、山・川・海の幸とその加工・保存の技術、アンギン(編衣)、火焔型土器の技を継承するようなモノづくりなど、信濃川流域には縄文時代に起源をもつ文化が息づいている。
 火焔型土器は日本文化の源流であり、浮世絵、歌舞伎と並ぶ日本文化そのものなのである。

関連リンク


 火焔土器の発見地、史跡「馬高・三十稲場遺跡」にかかわる資料を紹介する博物館です。
 火焔土器をはじめとする重要文化財「馬高遺跡出土品」の展示のほか、縄文のムラとくらし、発掘調査や史跡整備のあゆみなども解説しています。
 また、企画展示コーナーでは、馬高・三十稲場遺跡や縄文文化にかかわるさまざまなテーマで企画展を開催します。

所在地 〒940-2035 長岡市関原町1丁目3060番地1 【地図
問合せ 電話:0258-46-0601 FAX:0258-46-0603
連絡先 馬高縄文館
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
  • 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、その翌日)
  • 年末年始(12月28日~1月4日)
施設・展示物等 「火焔土器」と「馬高・三十稲場のムラとくらし」をテーマに遺跡の特色を紹介します。
  • 火焔土器ゾーン
     火焔土器をはじめとする重要文化財「馬高遺跡出土品」を展示、その特徴を解説します。
     長岡市内の火焔型土器も大集合。
  • 馬高・三十稲場遺跡ゾーン
     豊富な出土品で、縄文の村とくらしを解説します。
     発掘成果にもとづいた馬高ムラの大型復元模型と映像も設置。
  • 企画展示コーナー
     馬高・三十稲場遺跡や縄文文化にかかわるさまざまなテーマで企画展を開催します。
  • 収蔵体験展示室
     収蔵庫内部や整理作業の様子をガラス越しに見学できます。
     発掘調査や史跡整備のあゆみも紹介。
利用条件
使用料・入館料等 200円(高校生以下は無料) 団体150円(20名以上)
※障害者手帳の提示等により観覧料が免除となります。詳しくはお問い合わせください。
利用方法
注意事項
  • 施設及び展示物を損傷しないこと
  • 他人に迷惑をかけないこと
  • 職員の管理上の指示に従うこと
設備・備品
交通
  • バス:JR長岡駅大手口より柏崎行き、関原南下車徒歩5分
  • 自動車:
    • JR長岡駅より約20分
    • 北陸・関越自動車道長岡ICより約5分
駐車場 大型:約3台 普通車:約45台
備考

このページの担当

科学博物館
TEL:0258-32-0546  FAX:0258-36-7691
メール:kahaku@city.nagaoka.niigata.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。