• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

平成24年交流のあゆみ

最終更新日 2014年10月3日

平成24年12月 第2回 学生平和交流プログラム in Honolulu

 真珠湾追悼式典への参加、両市の戦争体験や平和についてハワイ大学生とのディスカッション、国立太平洋記念墓地での献花などを行うプログラムに、大学生2名、引率が参加。平和について深く考え、現地の市民と交流を深めた。また、合わせて、今後の観光交流等に関する現地打合せのための訪問団2名もホノルルを訪問した。

「第2回 学生平和交流プログラム in Honolulu」の画像1
「第2回 学生平和交流プログラム in Honolulu」の画像2

平成24年8月 ハワイ日米協会会長一行が長岡訪問

 シャロン・ウェイナー会長、エドウィン・ホーキンス理事長、ケルシー・ソウマ教育担当者ほか、ホノルル・フェスティバル財団の辻野啓一理事長、浅沼正和事務局長等が来岡し、日米友好の架け橋実行委員会に出席した。ホノルル側から、ホノルルでの花火打上の継続についての要請や、米軍関係の子どもたちとの教育交流について提案があった。

「ハワイ日米協会会長一行が長岡訪問」の画像

平成24年7月 キズナプロジェクト・カイザー高校受入

 キズナプロジェクトの一環で来日した、カイザー高校の生徒23人、引率2人が、ホームステイを体験しながら、帝京長岡高校の訪問や、戦災資料館などの見学をとおして、市民との交流を深めた。また、来岡を歓迎して、世界平和への願いを込めた長岡花火を打ち上げた。(白菊3発、スターマイン1台)

「キズナプロジェクト・カイザー高校受入」の画像1
「キズナプロジェクト・カイザー高校受入」の画像2

平成24年3月 ホノルル市と姉妹都市提携、ワイキキビーチ沖で長岡花火打上げ

 3月1日から6日までの日程で、森市長をはじめとする25名の長岡市公式訪問団がホノルル市を訪問。3月2日、ホノルル市庁舎において森市長、酒井市議会議長、ホノルル市長、ホノルル市議会議員が姉妹都市提携調印書に署名し、両市は姉妹都市となった。3月4日には、ワイキキビーチ沖において長岡花火の打上げが行われ、約1,400発の花火がワイキキの夜空に色あざやかに打ち上げられた。

「ホノルル市と姉妹都市提携」の画像
「ワイキキビーチ沖で長岡花火打上げ」の画像

平成24年2月 ホノルル訪問団が来岡

「ホノルル訪問団が来岡」の画像

 公式訪問団(ホノルル市担当部長、担当市議)、高校生グループ(ワイパフ高校生3人、引率1人)、現地テレビ局スタッフ(ドコガTVスタッフ3人)雪しか祭りや国際交流のつどいへの参加をとおして、市民との交流を深めた。

このページの担当

国際交流課
TEL:0258-39-2207  FAX:0258-39-2280
メール:intlexchange@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。