• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > まちづくり > 社会資本整備総合交付金事業 > 社会資本総合整備計画等の事業評価

トップ > 市政 > まちづくり > 社会資本整備総合交付金事業 > 社会資本総合整備計画等の事業評価

社会資本総合整備計画等の事業評価

最終更新日 2020年7月27日

事業評価監視委員会について

  • 長岡市社会資本総合整備計画等事業評価監視委員会開催要領 PDFファイル (PDF 61KB)
  • 長岡市社会資本総合整備計画等事業評価監視委員会委員名簿 PDFファイル (PDF 58KB)

事業評価の考え方

 事業評価では事後評価を重視し、3つの柱とそれを支える4つの実践手法を導入しています。
 また、必要に応じて、計画の中間年度において、中間評価(モニタリング)を実施し、計画全体の進捗管理や事業の進め方の見直し等を図ります。

  • 3つの柱
    • 交付期間全体にわたるPDCAサイクルの確立
    • わかりやすさと透明性の確保
    • 地方自治体の主体的な取り組み
  • 4つの実践手法
    • 社会資本整備の目標と目標を定量化する指標及び数値目標の設定
    • 相乗効果を高める事業構成の工夫
    • 事業成果の検証に基づく「今後の社会資本整備の方策」の検討
    • 情報公開による透明性の確保

事後評価とは

 社会資本総合整備計画や地域再生計画などの計画事業がもたらした成果を客観的に検証し、今後の社会資本整備を適切に実施することや事業の成果を住民にわかりやすく説明することを目的としています。

  • 事後評価の実施時期
     事後評価は、社会資本総合整備計画の交付終了年度又は交付期間が終了した翌年度に実施します。
     なお、事後評価を実施する際に計測できない数値指標は、見込値を用いて評価を行って、翌年度以降にフォローアップを実施します。
  • 事後評価の主な内容
    • 社会資本整備の目標の達成状況等の確認
    • 今後の社会資本整備の方策の検討
    • 事業評価監視委員会による評価結果のチェック

評価結果について

《事後評価》

【平成26年度】
 越路・小国地域の優れた自然環境と観光資源が広域的に連携した観光交流ネットワーク計画
 (地域再生)計画期間:平成20年度~平成24年度 対象区域:越路・小国地域

【平成27年度】
 活力と魅力にあふれ、安全・安心な住みよいまちづくり
 (公園)計画期間:平成22年度~平成26年度 対象区域:全域

【平成28年度】
 都市の活力と魅力にあふれ、安全・安心で住みよいまちの実現
 (住宅)計画期間:平成23年度~平成28年度 対象区域:全域

【平成29年度】
 未来へつなげる橋りょう長寿命化の推進(防災・安全)
 (道路)計画期間:平成24年度~平成28年度 対象区域:全域

【平成29年度】
 長岡市通学路の安全対策(防災・安全)
 (道路)計画期間:平成25年度~平成29年度 対象区域:全域

【平成30年度】
 活力創出交流基盤整備計画
 (道路)計画期間:平成25年度~平成29年度 対象区域:全域

【令和元年度】
 宅地耐震化の推進(地形現況調査事業)
 (都市)計画期間:平成30年度~平成30年度 対象区域:全域

 長岡市ICアクセス道路整備
 (道路)計画期間:平成25年度~平成29年度 対象区域:全域

《中間評価(モニタリング)》

【平成26年度】
 計画名称:未来へつなげる橋りょう長寿命化の推進
 (道路)計画期間:平成24年度~平成28年度 対象区域:全域

このページの担当

土木政策調整課
TEL:0258-39-2307  FAX:0258-39-2273
メール:doboku-seichou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。