• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > まちづくり > 長岡市公園施設長寿命化計画を策定しました

トップ > 市政 > まちづくり > 長岡市公園施設長寿命化計画を策定しました

長岡市公園施設長寿命化計画を策定しました

最終更新日 2021年9月2日

長岡市公園施設長寿命化計画とは

長岡市の管理する都市公園は昭和50年代から急速に整備され、令和元年度末現在、361箇所となっています。開園から20年以上経過している公園数は214箇所(約59%)、設置から20年以上経過している施設が約64%を占めるなど、施設の老朽化が進行していく中、今後、必要となる施設の修繕・更新費用の増大が課題となっています。このような状況から、安全で安心、そして快適な公園施設の利用を確保するため、令和3年4月に長寿命化計画を策定しました。

この計画期間は令和3年度から令和12年度までの10年間とし、この計画に基づき、施設の長寿命化を図り、ライフサイクルコストを縮減するとともに限られた予算を効果的に活用しながら、計画的な施設の修繕・更新を実施します。

長岡市公園施設長寿命化計画(計画概要) PDFファイル (PDF 660KB)

このページの担当

都市施設整備課
TEL:0258-39-2230  FAX:0258-39-2827
メール:toshi-shisetsu@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。