• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 地域委員会 > 与板地域委員会 > 平成27年度第1回 与板地域委員会会議録

トップ > 市政 > 地域委員会 > 与板地域委員会 > 平成27年度第1回 与板地域委員会会議録

平成27年度第1回 与板地域委員会会議録

最終更新日 2022年4月1日

会議名 第1回与板地域委員会
開催日時 平成27年4月17日(金) 16:00~17:15
開催場所 長岡市与板支所 3階 大会議室
出席者名 【委員】
 石黒恵美子 伊藤一郎 岩本均 大平康博 笠原真佐雄 川崎薫
 倉品幸一 髙橋茂 髙橋寿明 中川真由美 中島信子 長谷川一夫
 丸山茂春 和田孝子
【長岡市】
 地域振興戦略部 渡邉部長
 支所各課長
(事務局)
 田邊支所長 中野地域振興課長
 地域振興課地域振興・防災係 内山係長 星野主任
【傍聴人】 なし
欠席者 【委員】なし
議題 【議題】
1. 正副委員長の互選について
2. 「合併10年アピール」について
【報告事項】
1. 平成27年度ふるさと創生基金事業について
2. 平成27年度当初予算(与板地域)の概要について
【その他】
よいたコミュニティ協議会運営委員の選任について
審議結果の概要 【議題】
1. 正副委員長の互選について
 互選により選出
 委員長  長谷川一夫委員
 副委員長 川崎薫委員
2. 「合併10年アピール」について
 地域委員会として賛同
【報告事項】
1. 平成27年度ふるさと創生基金事業について
 事務局から報告
2. 平成27年度予算(与板地域)の概要について
 支所各課長から報告
【その他】
よいたコミュニティ協議会運営委員の選任について
 委員長推薦により岩本均委員、中川真由美委員を選出
会議資料 平成27年度第1回与板地域委員会次第(PDF 5KB)
「合併10年アピール」(案)(PDF 5KB)
資料No.1 平成27年度ふるさと創生基金事業について(PDF 134KB)
資料No.2 平成27年度当初予算(与板地域)の概要について(PDF 152KB)
よいたコミュニティ協議会組織図(案)(PDF 8KB)

審議の内容

1. 開会
(省略)
2. 支所長あいさつ
(省略)
3. 自己紹介
(省略)
4. 議題
(1)正副委員長の互選について
地域振興課長  それでは、これから議事に入ります。本日の議題にあります正副委員長の選任までは、田邊支所長が仮議長を務めさせていただき、その後の議事進行につきましては正副委員長が決定しだい新しい委員長からお願いします。
支所長  それでは議事に入らせていただきます。司会から話があったように、正副委員長の選任をこれからお願いしたいと思っております。選任につきましては地域委員会条例の規定によりまして、委員の皆さんの互選によって決定することになっております。どのように取り計らったらよろしいかご意見を頂戴したいと思います。いかがでしょうか。
委員  推薦させていただいてもよろしいでしょうか。やはりキャリアからいいましても長谷川さんを委員長に、それと川崎さんを副委員長にお願いしたいと思いますが、皆さんいかがでしょうか。
(拍手多数)
支所長  さっそく拍手をいただきました。委員長に長谷川さん、副委員長に川崎さんということで皆さまから拍手をいただきましたが、よろいでしょうか。
(拍手多数)
支所長  ありがとうございました。
 それでは長谷川さん、川崎さんは委員長、副委員長席にお座りいただきましてご挨拶をいただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
(席移動)
支所長  それでは最初に長谷川委員長から、ご挨拶を頂戴したいと思います。お願いします。
委員長 (委員長あいさつ 省略)
支所長  ありがとうございました。川崎副委員長お願いします。
副委員長 (副委員長あいさつ 省略)
(2)「合併10年アピール」について
委員長  議事の方を進行させていただきます。「合併10年アピール」についてを議題として取り上げます。事務局の方、お願いします。
地域振興課長 (資料に基づき説明)
委員長  今ご説明いただきましたけども、ご質問ございますでしょうか。特にありませんか、ではご意見ございますか。
委員  わたしたちはというのは、私たち地域委員はという意味合いなんでしょうか。この主語は一体誰を指すんでしょうか。
委員長  似たようなご質問ございますか。
委員  今これを見て、全然意味がわからないです。本当に、わたしたちというのは、誰のことを指しているのでしょうか。具体的に何をするとかこれをするとかはあるのでしょうか、それをこれから考えるのでしょうか。
委員長  他にはございませんか。一つはわたしたちはの意味。もう一つは具体的に内容を示さなければいけないのか。そういう課題だけでよろしいですか。
委員  わたしたちはのところはたぶん市民という話になると思うんですけど、文法的にちょっとおかしいような気が微妙にするのは私だけですかね。わたしたちは子どもたちが誇りと自信を持てる郷土愛にあふれたまちづくりにとなるべきだと思うのですが、1行目は普通に読んでみると不自然さを感じませんか。
委員  主語が2つありますね。
地域振興戦略部長  私からお答えいたします。3人の委員様からのご発議についてですが、案文についても正直バタバタと作ったのが現状でございまして、地域委員の皆様にいろいろとご意見をいただきながら、この文言は調整していきたいと思います。今ご指摘のわたしたちはというところは、地域委員会の議決をとって子どもたちと一緒に宣言するということですので、基本的には地域委員プラス市民という形になると思います。今ほど言われた文法がおかしいという意見ですが、確かにその通りで、例えば子どもたちが地域に対する誇りと愛着をもつという表現に変えさせて頂きたいと思います。また他の地域委員会からもいろいろな意見が出てくると思いますので、私どもで集約をさせていただいて後ほど5月24日の前に皆さん方にお示しをしたいというふうに考えております。
 それと先ほど意見のあった、言っている意味がわからないということですが、1番については地域に対する誇りと愛着、自信という話は地域の宝の磨き上げ事業の根幹をなす理念でございますので、こういったことを続けながら子どもたちが地域外に出ても誇りに思える町を作っていくという理念的なものでございまして、これはアピール文ですのでこれをもとにこれからきちんと具体的な事業を考えて、地域戦略を組んでいくという形になろうかと思います。以上です。
委員長  今のご説明でよろしゅうございますか。他にございませんでしょうか。
委員  根本的なことで大変申し訳ないんですけれども、合併10年アピールというのは与板地区のことをいった合併アピールということなんですか。それとも長岡市を全部含めた合併アピールということなんでしょうか。
支所長  全市です。全市ということもありまして、各地域委員会の方からも委員さんの色々なご意見があると思いますので、戦略部の方で一括調整をさせていただいて最終的な形にもっていただきたいと思っておりますので、ここでは大まかなこういう主旨でどうでしょうかということを承諾いただければと思っております。
委員長  では、ご指摘いただくところはご指摘いただいて、主旨についてはご理解をいただきたいということでよろしいですか。他にご指摘がありましたらお願いします。
委員  1、2、3でない方がいいのかなと思いました。ひとつ、わたしたちは…とか、1ではなくて何々についてわたしたちはどう思うとか、数字ではない方がいいのかなと思います。
委員長  1、2、3だと順番性があるということですね。
委員  内容の話ではなく意見ですが、今回はイベントに合わせてどうしてもこれということになると思うのですが、いかにその後発信していくかをやっぱり考えていかないといけないと思います。合併10年アピールだと合併10年の時だけの形になりかねないと思いますので、形を変えてやっていくようなことが必要だと思います。
地域振興戦略部長  それについて、私どもとしましてはこういったアピールを採択いただいたのち、今、長岡市の今後10年の総合計画を作ってまいりますので、その中にこういった理念をきちんと入れ込んで、具体的な事業に組み込んでいきたいというふうに考えています。
委員長  では、繰り返しませんけれども、この合併10年アピールについてはご了解いただくということでよろしいですか。
(はいの声)
委員長  はい、ありがとうございました。
5. 報告
(1)平成27年度ふるさと創生基金事業について
委員長  続いて5の報告に移ります。平成27年度ふるさと創生基金事業について事務局お願いします。
地域振興課長 (資料No.1に基づき説明)
委員長  地域を活性化にする事業ということで、27年度は従来からの継続事業が3つ、それから新規の事業が1つ、こういう計画を実施しますということです。ご理解いただけますでしょうか。特にお尋ねしておきたいことがございますでしょうか。
 よろしゅうございますか、では次に移ります。
(2)平成27年度当初予算(与板地域)の概要について
委員長  平成27年度当初予算(与板地域)の概要について、事務局お願いします。
地域振興課長、市民生活課長、産業建設課長 (資料No.2に基づき説明)
委員長  ありがとうございました。地域振興課それから市民生活課、産業建設課の3課の課長から主な予算についてお話をいただきました。今お尋ねしたいことはございますか。
委員  3課それぞれの予算が去年と比べてどういうふうになってるんでしょうか。増加傾向にあるのですか、それとも減っているのですか。
支所長  今回お配りしました資料No.2ですが、これにつきましては、今年の主要事業を挙げさせていただいてますので、一概に去年と比べて多くなった少なくなったかはこの表だけでは分からないところがあります。与板地域の予算はこれ以外にも教育や福祉等様々な予算がありますので、今、増えた増えてないとはお答えできませんが、今回は27年度の主要事業として紹介させていただいたということでご理解いただければと思います。
委員  全体でどうなんしょうか。ざっくり与板地区の予算は増えてる方向に向かうのか減ってるのか。そのへんだけでも教えていただきたい。
支所長  実はまだそこまで把握してませんので、また機会がありましたらお答えしたいと思います。
委員長  他にございませんでしょうか。ないよいようですので報告については、これで締めさせていただきます。
6. その他
委員長  その他に移ります。事務局お願いします。
地域振興課長  二点ほどお願いします。一点目はお手元につけさせてもらいましたよいたコミュニティ協議会組織図(案)というものでございます。これにつきましては、コミュニティが平成25年度から設立されまして3年目を迎えるわけでございますが、2年任期のなかで来週の23日に運営委員会と総会を開催する予定でございます。その場でこの組織図、規約を改正して正式に承認されますが、1番上の運営委員会というところに20名以内と入ってございますが、各町内会の代表の方や地域委員とあります。昨年まで坂田委員長お一人が入っていただいておりましたけども、いろんな方から参画いただきたいこと、それから下にも部会が4つございますが、今まではスポーツ・文化部会という形でまとまったものをスポーツ部会と文化部会に分けまして、いろんな地域の方々から事業に参画いただいたりという形で、コミュニティを中心とした町づくりを進めていこうということにしてございます。地域委員さんのところ、今年度はお二人この委員さんの中から選任をいただきというものでございまして、日程が来週の6時半から運営委員会、7時から総会という日程になっておりますので、大変申し訳ございませんが委員長推薦という形をとらせていただければありがたい思っております。
委員長  今ご説明いただいたとおりでございますが、委員長の推薦ということで私の方で推薦させていただきます。岩本委員さんと中川委員さんにお願いしたいと思いますが、よろしゅうございますでしょうか。
(はいの声)
委員長  では、任期はこの地域委員と同じ27年の4月1日からになりますが、2年間よろしくお願いいたします。
地域振興課長  それからもう一点、その他としていろいろチラシを何枚かつけさせて頂きました。いままでも地域の各事業に委員さんの立場で、運営や参加いただいたりして大変ありがたく感謝を申し上げておりますが、また今年もいろんなイベントや行事が与板地域でございますので、お顔出していただくなりいろいろな場面で協力いただければ大変ありがたいと思っております。よろしくお願いいたします。
委員長  その他の方、他にございませんか。
 では、その他のご手配委員さんの方から何かございませんか。なければ閉じさせていただきたいと思います。
7. 閉会
委員長  閉会のあいさつは副委員長が恒例でやってくださってましたので、突然の指名で申し訳ないんですが、副委員長から閉会のご挨拶をいただいて終わりにさせていただきます。お願いします。
副委員長 (副委員長あいさつ 省略)
委員長  ありがとうございました。では、事務局にお返しします。
地域振興課長  大変お疲れ様でした。それでは、本日の委員会を終了させていただきます。

このページの担当

与板支所地域振興・市民生活課
TEL:0258-72-3101  FAX:0258-72-3331
メール:yit-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。