• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 地域委員会 > 与板地域委員会 > 平成21年度第1回 与板地域委員会会議録

トップ > 市政 > 地域委員会 > 与板地域委員会 > 平成21年度第1回 与板地域委員会会議録

平成21年度第1回 与板地域委員会会議録

最終更新日 2022年4月1日

会議名 第1回与板地域委員会
開催日時 平成21年4月24日(金)15:00~17:00
開催場所 長岡市与板支所 3階 大会議室
出席者名 【委員】
 阿部修靖 
 五十嵐圭子 
 池上宗則 
 遠藤真一 
 太田勝明 
 小川愛子 
 久住誠
 坂田芳男 
 佐野久和 
 中島千恵子 
 長谷川一夫 
 船津幸治 
 山崎恒徳
 吉田直子

【長岡市】 
地域振興戦略部 金子部長、河内特命主幹、石田主事
支所各課長
(事務局)
長谷川支所長 田中地域振興課長 
地域振興課地域振興・防災係 石黒係長 相沢主査
【傍聴人】 一般3名
議題 (議題)1 正副委員長の互選について
2 平成21年度の地域委員会スケジュールについて
(報告事項)
1 地域委員会の役割とアンケート結果について
2 分科会の設置について
3 平成21年度ふるさと創生基金事業及び地域コミュニティ事業補助金について
4 平成21年度予算の概要について
5 支所組織の変更について
6 その他
会議資料 H21第1回(21.4.)与板地域委員会次第(PDF 8KB)
長岡方式の地域自治(PDF 204KB)
平成21年度地域委員会スケジュール(PDF 12KB)
H21地域委員会の役割 地域委員会説明用(PDF 16KB)
地域委員アンケート☆【理由あり】(PDF 296KB)
分科会資料(PDF 8KB)
ふるさと創生基金事業説明(PDF 20KB)
地域コミュニティ事業資料(PDF 104KB)
予算概要(PDF 28KB)
与板支所職員配置(PDF 16KB)

審議の内容

田中課長  それでは、ただいまより平成21年度第1回与板地域委員会を開催いたします。地域振興課長の田中と申します。しばらくの間、進行を務めさせていただきますので、よろしくお願いします。始めに長谷川支所長より挨拶をお願いします。
【支所長あいさつ】
長谷川支所長  皆さん、こんにちは。重苦しい雰囲気で私も緊張していますが、リラックスするといい意見、アイデアが出てきますので、リラックスして臨みたいと思います。
 4月から与板支所長として勤務しております、長谷川と申します。
 生まれは旧三島郡越路町岩田というところです。岩田から与板を見ますと、城下町、大商人の町、そして、旧三島郡役所のあった政治の町、活発な意見が出る与板と感じております。与板も合併して4年度目に入りました。今までの混乱、困惑から、地ならし、基礎固めとういことになるかと思います。ちょうど大河ドラマ「天地人」の風が順風となって吹いていますが、この絶好のチャンスを天の時ととらえて、歴史と文化の息づく町与板の地の利を得まして、一番大事な人の和、与板衆の結束をもって、与板の町づくりの土台を皆様方と一緒に築いていきたいと思っています。地域委員の皆様もフレッシュなメンバーになっております。前例踏襲にとらわれることなく、市民協働でこれからの町づくりがいかにあるべきかを考えて、皆様からお知恵と提案、要望をいただきまして、行政として精一杯頑張っていくつもりです。「長岡の元気は与板から」を合言葉に、私のモットー「人生今が一番若い」「我以外全て師なり」「プラス志向」の三つで1年間皆様方と一緒に仕事をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
田中課長  ありがとうございました。続きまして、金子地域振興戦略部長より挨拶をお願いします。
【地域振興戦略部長あいさつ】
金子部長  皆さん、こんにちは。地域振興戦略部の金子と申します。この度の委員の皆様におかれましては、第三期目の委員ということで、4月1日から平成23年3月31日まで2年間を地域委員としてお忙しい中ご出席いただくわけですが、どうぞよろしくお願いいたします。自己紹介を兼ねて申し上げさせていただきますと、平成19年度に企画課長として「直江兼続公をNHK大河ドラマに推進する会」があるので、NHKになんとか取り上げてもらうのが仕事だと言われました。
それから、直江兼続を勉強し、「天地人」を読み、どうやったら採用してもらえるのかと悩もうと思っていましたら、NHKから平成21年の大河ドラマに決定したとの知らせを受けました。それ以後、誘致活動をすることなく、火坂雅志さんや中村麻美さんをお呼びするというようなことを一年間やらせていただき、昨年の4月から地域振興戦略部長となりました。地域振興戦略部は、合併した旧長岡地域以外の9地域の振興と災害からの復興、そして、中山間地域の振興が仕事となっています。部ですが課を持たず、今日来ています地域振興班と復興や中山間地振興を行う班の二つの班組織です。中国で昨年5月12日に地震が起こって、それからの復興、復旧の参考になっているのが山古志で、昨年は200名の方が視察に来られました。そういった対応も私どもでいたしております。そういう部で20人弱の組織ですが、地域委員会につきましては、私と特命主幹のできるだけ二人で出るようにしたいと思っています。また、特徴的なのが、特別職の地域政策監の山崎がおり、今年度は40万人都市推進室という兄弟分の部が一つできましたが、市長、山崎、私という短いラインの中でいろいろ話をして、施策等が行える組織になっていることです。本来、委嘱状を4月1日付けで用意してありますのでお渡しするところですが、市長から地域委員の方々へ直接お渡ししたいということで、5月13日午後3時から委嘱状の交付式を行わせていただきたいと思います。市長自身が地域委員会への期待を皆様方に直接伝えたいという気持ちの表れではないかと思っています。そして、せっかく126名の方が集まりますので、合同研修会の後、懇親会を行わせていただき、これだけの人が地域のことを考えているのだとその場で実感していただければという思いです。第1回目でございますので、お手元の資料no1長岡方式の地域自治について、私の方から簡単に経過等を含めて説明させいただきます。
(資料No1に基づき説明。)
田中課長  ありがとうございました。続きまして自己紹介をお願いしたいと思います。阿部委員の方から順にお願いします。
【出席者各自自己紹介】
【議題 正副委員長の互選について】
田中課長  それでは、議題に入らせていただきます。始めに地域委員会の正副委員長の選出をお願いいたします。資料の長岡市地域委員会条例の第6条をご覧ください。委員会に委員長及び副委員長各1名を置き、委員の互選により定めることになっています。立候補による方法、推薦による方法、選考委員会による方法、選挙による方法とございますが、どの方法によるか、皆さんのご意見を伺いたいと存じますので、よろしくお願いします。
池上委員  今いろいろおっしゃった方法があるわけですが、選考委員会で選考する方法が互選にふさわしいかと思います。
田中課長  池上委員から選考委員会というご提言がありましたが、委員の皆さんいかがでしょうか。
(異議なし)
田中課長  異議がないようですので、選考委員会による方法といたします。選考委員の選任についてはいかがいたしましょうか。差し支えなければ、事務局に一任していただけますでしょうか。
(異議なし)
(選考委員会開催)
(休憩)
田中課長  選考委員会の結果報告を選考委員長お願いします。
山崎委員  お待たせしました。ただいま5人で慎重に検討した結果、いろいろな要職に就かれ、さらに現在もいろいろなところで活躍されているということで、委員長に佐野久和様、副委員長に長谷川一夫様を選任いたしました。
田中課長  ありがとうございました。委員長、副委員長は前の席へ移動をお願いします。一言ずつご挨拶をお願いします。
佐野委員長  ただいま選考委員から委員長をご指名をいただきましたが、名簿を見ますと一番年をとっているのが私ですので、年齢で選んでいただいたのだと思います。私は与板育ちですが、与板からだいぶ離れていまして町のことはわかりません。名簿を見ますと若い人や素晴しい人が揃っています。これから、よりよい町づくりをするには素晴しいメンバーばかりです。また、与板には素晴しい宝がありますので、その宝を掘り起こし、次の時代へバトンタッチしながら、よい町づくり、豊かな町づくりのために皆さんのお知恵をお借りしたいと思います。なごやかに思うことを話し合って、目的は一つですから、私も含めて勉強したいと思います。よろしくお願いします。
長谷川副委員長  先ほど、地域委員の役割をご説明いただき大変さを感じたわけですが、そのうえに副委員長ということで、一層不安が募ってきた気もいたします。委員長の補佐を可能な限り務めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
田中課長  ありがとうございました。続きまして、長岡市地域委員会条例第7条第3項に「委員長は会議の議長となる」と規定されておりますので、議題(2)からは委員長に議事の進行をお願いします。
佐野委員長  進行するにあたり、これだけの資料を詳しく説明しておりますと時間がかかります。簡潔明瞭にしていただいて、私どもは自宅に帰って振り返って勉強し次の提案なりに役立てたいと思います。今日は1時間しかありませんので、事務局に簡潔明瞭にお願いし、進めさせていただきます。まず、(2)平成21年度の地域委員会スケジュールについてを事務局よろしくお願いします。
【議題 平成21年度の地域委員会のスケジュールについて】
(資料No2に基づき石黒係長が説明。)
佐野委員長  ありがとうございました。何かご質問、ご意見がありましたらお願いします。ないようですので、次に進めさせていただきます。報告事項(1)地域委員会の役割とアンケート結果についてをお願いします。
【報告 地域委員会の役割とアンケート結果について】
(資料No3、4に基づき地域振興戦略部河内特命主幹が説明。)
佐野委員長  ありがとうございました。何かご質問、ご意見がありましたらお願いします。
山崎委員  自由意見欄に非常に辛口の意見が出ていましたけれど、これらの意見を行政側が肝に銘じていただかないと、我々委員の方は今後実施するにも壁があるという感じがしてならないわけです。一般市民の方もそう思っていられると思いますので、その辺の改革をよろしくお願いします。
金子部長  貴重なご意見ありがとうございます。合併をして早いところで5年目、まだいろいろと支所なり本庁なりにご要望があるのは承知しております。私どもとしては、できるだけ市民の方がおっしゃっていることがそうであればそのように変えていきますし、そうでない部分につきましては、十分ご説明して納得していただくようにしたいと思っています。昨日は寺泊の地域委員会がありまして、出張所に言ってだめで、支所に言ってだめで、本庁に言ってだめで、そのだめな理由が本庁がだめだったからというような話がありました。私どもでは決してそのようなことを言ってるつもりはなくて、だめにはだめな理由がある、あるいは、今年はできないが来年だったらできるというようなことを申し上げているつもりなのですが、ご説明が足りなかったところもあるかと思います。お気づきの点があったら、何なりとおっしゃっていただきたいと思います。私どもも真摯に受け止めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
池上委員  今ほどアンケートを中心にお話をいただきましたが、なかなか一遍ではわかりにくいところがありました。この委員会がどこまでやって、どこが限界なのか、無制限に本庁に押していくことも可能かと思うのですが、それは違う分野ではないかと漠然としたイメージもあるわけです。委員会の果たす役割、機能、目的、限界を何かの機会に勉強させてください。あちこちに書いてありますが、きちっと出していただけると私にはわかりいいと思います。そのことで、本庁に持っていった方がいいとか、いけるとか、いけないという問題に区分けされますし、独自にこういう機能があるとなれば、整理された議論ができるかと思います。理解できなかったのが私だけであればいいのですが、何かの折にお願いします。
河内特命主幹  率直なご意見かと思います。全体を一つのルールでくくるというより、テーマによっては、例えばそれが住民でできることであれば、この場で議論されたものを与板地域の中でこんな風にしようとか、それが大きな事業につながっていくものであれば市長に提言してきちっと予算に反映しようということもあるかと思います。ただ、具体的なテーマが出て、議論を重ねていく中で事務局の支所や必要であれば本庁も来まして、どこの部分まではできるとか、これは住民の皆さんで考えてもらった方がいいとか、それは、議論の中で整理されてくるのかと思います。答えになっていないのかもしれないのですが、十分私どもも参加させていただく中で一緒になって考えていきたいと思います。
佐野委員長  他にありませんか。ないようですので次に進みます。(2)分科会の設置について、事務局お願いします。
【報告 分科会の設置について】
(資料No5に基づき石黒係長が説明。)
佐野委員長  ありがとうございました。何かご意見、ご質問はありませんでしょうか。
 ないようですので、(3)平成21年度ふるさと創生基金事業及び地域コミュニティ事業補助金についてを事務局お願いします。
【報告 平成21年度ふるさと創生基金事業及び地域コミュニティ事業補助金について】
(資料No6に基づき石黒係長が説明。)
佐野委員長  ありがとうございました。何かご意見、ご質問はありませんでしょうか。
 ないようですので、次に進みます。(4)平成21年度予算の概要についてを事務局お願いします。
【報告 平成21年度予算の概要について】
(資料No7に基づき担当課長が説明。)
佐野委員長  ありがとうございました。何かご意見、ご質問はありませんでしょうか。ないようですので、次に進みます。(5)支所組織の変更についてを事務局お願いします。
【報告 支所組織の変更について】
(資料No8に基づき田中課長が説明。)
佐野委員長  ありがとうございました。次に(6)その他について、事務局何かございませんでしょうか。
田中課長  2点ほどお願いします。1点目ですが、お手元に配布してありますように、5月13日午後3時から委嘱状の交付式、研修会、情報交換会を開催いたします。委員の皆様方から4月30日までに出席報告をいただきたいというお願いです。それから、もう1点ですが、本日は最初の地域委員会ということで、午後3時から開催させていただいたところです。今後の地域委員会の開催時間についてご相談させていただきたいというものです。資料№2で他地域の開催状況等がございますが、他の地域では午後2時頃の開催が多いようでありまして、昨年度与板地域では午後7時から開催してきたところです。委員の皆様が全て代わりましたので、何時から開催したらよいのか、委員長から委員の皆様にお諮りをいただきたいと思います。
佐野委員長  これは、本来なら全員出席していただきたいという考えのもとで、一番多い意見を取り入れたいと思います。それでは、阿部委員から順番に、何時頃がよろしいでしょうか。
(各委員が順次希望時間を発言)
佐野委員長  今お聞きしたところ、7時からが7名、昼間が4名、その他が2名でございますので、申し訳ありませんが多数決で午後7時でいかがでしょうか。
(異議なし)
佐野委員長  それでは、午後7時に決定させていただきます。その他、皆さんの方からご意見はありませんでしょうか。
坂田委員  資料が半分以上当日配布されたわけですが、事前に配布いただければありがたいと思います。よろしくお願いします。
田中課長  大変不手際がございまして申し訳ありません。次回からあらかじめお配りしたいと考えておりますので、よろしくお願いします。
佐野委員長  他にありませんか。ないようですので、以上で終わりたいと思います。副委員長からもご挨拶いただくところですが、当初ご挨拶いただきましたので省略させていただきます。ご協力ありがとうございました。
以上

このページの担当

与板支所地域振興・市民生活課
TEL:0258-72-3101  FAX:0258-72-3331
メール:yit-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。