• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 地域委員会 > 山古志地域委員会 > 平成29年度第2回 山古志地域委員会会議録

トップ > 市政 > 地域委員会 > 山古志地域委員会 > 平成29年度第2回 山古志地域委員会会議録

平成29年度第2回 山古志地域委員会会議録

最終更新日 2018年4月21日

会議名 平成29年度 第2回 山古志地域委員会
開催日時 平成30年3月20日(火) 午後4時30分から5時20分まで
開催場所 山古志支所 3階 大会議室
出席者名 【委員】6名
 樺澤 和幸委員長   酒井 幸二副委員長
 坂牧 幸恵委員   星野 吟二委員
 草間 賴雄委員   星野 アヤ子委員

【長岡市】9名
 地域振興戦略部長
 山古志支所長ほか7名

【傍聴人】0名
欠席者名 【委員】5名
 青木 亨委員   関 公子委員   田中 仁委員
 田中 康雄委員   石原 健二委員
議題及び報告 【議題】
(1)平成30年度山古志地域ふるさと創生基金事業について
【報告】
(1)平成29年度山古志支所事業の実施状況について
会議の概要 実行委員会事務局より5つの事業提案があり、審議の結果5事業とも承認された。
会議資料 第2回次第(PDF 51KB)
資料1(PDF 378KB)
資料2(PDF 445KB)

会議の内容

【開会】
【あいさつ】
地域振興戦略部長あいさつ(省略)
【議題】(1)平成30年度山古志地域ふるさと創生基金事業について
委員長  事務局より説明をお願いします。
事務局 (資料1に基づき説明)
委員長  ただ今の説明につきまして、質問、意見等ございませんでしょうか。
委員  やまこし検定事業について、ふるさとガイドに掲載されている場所がわからない、行ったことのない子どももいると思う。実体験をさせることでより深まる気がします。
委員  山古志散策スタンプラリー事業ですが、参加者のうち山古志地域内、地域外の人数はおわかりでしょうか。
事務局  今年度の集計になりますが、山古志地域内の方が22名、市内で山古志地域外の方が70名ほど、県内の方が30名ほど、県外、主に関東圏になりますが10名弱ほどになります。
委員長  移住・定住推進支援事業のイベントについての情報は、どこをみればわかりますか。
事務局  今回の冬のイベントについては、参加者を限定したもので、大学生や雪かき道場の参加者から募集した関係で、事前に大きく募集をかけたものではありませんが、実施結果を支所だよりの2月号に掲載し、周知させていただきました。
委員長  来年度開催する際には、広く募集をかけていきますか。
事務局  周知方法については、実行委員会で検討させていただきます。
委員長  その他ありませんか。ないようでしたら、この5事業について承認してよろしいでしょうか。
(異議なしの声)
委員長  異議なしということですので、この5事業について承認されました。
 今ほどの提案や意見について、実行委員会に伝達し、事業を実施していただきたいと思います。
【報告】(1)平成29年度山古志支所事業の実施状況について
委員長  事務局よりお願いします。
事務局 (資料2に基づき説明)
委員長  ただ今の説明につきまして、質問等ありませんか。
委員  市民生活課の補助金等で、デイサービスに係る分はどのくらいになりますか。
市民生活課長  約600万円程度となります。
委員  医師確保について、照会等ありましたか。
市民生活課長  問い合わせが1件ありまして、お返事しましたところ、それきりの状況です。
委員  除雪について、私の家は種苧原の市道の所です。幸いに車で朝早く出勤する人はいない所なのですが、7時から7時半ころ出かけたいということがありまして、回り順なのでしょうが除雪時間が遅くなるのですが、今後の見通しとしてはどんなものでしょうか。
産業建設課長  ドーザーとロータリーの組み合わせで動いているのですが、広範囲な所は効率的にお願いしておりまして、そこだけ早くやっても全体が回せないということもでてきます。直営隊や委託業者と現状について検討させていただいて、来年度の課題ということで承っておきたいと思います。
委員  集落の中でも事前に打ち合わせが必要だということを、今年の冬感じました。
 来年度の課題として、打合せをよくしたうえで臨まなければいけないということでよろしくお願いします。
委員  古志の火まつりについて、ステージショーとさいの神の点火までの間、カラオケや音楽など流してもらえれば賑やかでよいのではないかという声があります。
産業建設課長  その点につきましては意見をいただいているのですが、逆に物販の方がその時間に物が売れるという実情もあります。ただそれとは別に、地元の人の枠を作ってもらいたいという意見もありますので、実行委員会で検討していきたいと思います。
委員  市民生活課で毎年、地区別情報交換会を開催している思いますが、その結果はどのようなものか。また、次年度にどうつなげていくのか。地域の実情を知らせていただけたらと思いますのでよろしくお願いします。
 公共施設の管理について、老朽化が進んでいる建物も多いと思いますが、壊れたから直すのではなく、早めに予防していくような維持管理をお願いします。
委員  地区別情報交換会について、ここで安心して暮らしていくためにという大前提があって、いろいろな情報を収集しているのだと思いますが、行政では法的に制約されることもあると思います。社会福祉協議会をもっと活用し、一緒に考えていくことが必要だと感じましたので、今後進めてもらいたいと思います。
市民生活課長  ご意見、承っておきます。
【その他】
委員長  その他ですが、事務局から何かありませんか。
地域振興課長  長岡開府400年記念事業「地域をつなぐリレー講演会」について(省略)
委員  委員の皆さんから何かありませんか。
【閉会】
委員長  以上を持ちまして、第2回山古志地域委員会を閉会します。

このページの担当

山古志支所地域振興課
TEL:0258-59-2330  FAX:0258-59-2331
メール:ymks-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。