• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 地域委員会 > 栃尾地域委員会 > 平成22年度第4回 栃尾地域委員会会議録

トップ > 市政 > 地域委員会 > 栃尾地域委員会 > 平成22年度第4回 栃尾地域委員会会議録

平成22年度第4回 栃尾地域委員会会議録

最終更新日 2011年3月30日

会議名 第4回 栃尾地域委員会
開催日時 平成23年3月15日(火) 午後1:30~3:00
開催場所 栃尾支所 4階 研修室
出席者名 【委員】委員長  星野 正子   副委員長  八木 元紀
     委員   井良沢 一元  諸橋 文男  大崎  勉
           星野 直浩   羽賀 淳子   北郷 昌明
          桐生 久美子  渡邉 裕之輔  北村  公
          杉本 栄一    河野 昌子

【ふるさと創生基金事業実行委員会】 委員長  広野 光春

【長岡市】 長谷川支所長   栃尾支所各課長 6名

【事務局】 地域振興課  大橋総括副主幹 佐藤振興係長
   振興係職員 3名

【傍聴人等】 傍聴人 2名   報道機関  3名
欠席者名 【委員】 五十嵐 喜一郎
議題 (1)ふるさと創生基金事業について
(2)分科会協議のまとめについて
(3)これからの地域委員会について
審議結果の概要 (1)議題
○ふるさと創生基金事業について
  ・地域振興課事務局より資料説明、原案どおり承認
○分科会協議のまとめについて
  ・第1分科会大崎部会長より報告
  ・第2分科会北村部会長より報告
○これからの地域委員会について
  ・地域振興課事務局より資料説明
(2)その他
  ・地域委員会全体会議について
会議資料 第4回栃尾地域委員会 次第(PDF 4KB)
これからの地域委員会について(PDF 12KB)
地域委員会の役割と議論の進め方について(PDF 28KB)
集計結果確定版(PDF 60KB)
平成23年度ふるさと創生基金事業計画書(案)(PDF 180KB)

審議の内容

1.開 会
2.あいさつ
長谷川支所長 【長谷川支所長あいさつ】
3. 議 題
 (1)ふるさと創生基金事業について
広野代表 【広野代表あいさつ】
今井主査 【資料番号1 平成23年度ふるさと創生基金事業計画書(案)について説明】
八木副委員長  優良大豆はあぶらげに使用し、規格外の大豆は女性グループがみそ加工を行っていると新聞に載っていたが、このプロジェクトと関連があるのか。
板屋農林課長  JA婦人部のグループが行っていて、このプロジェクトに関心を持ってくれている。生産上どうしても規格外のものも出てしまうので、有効に活用するという観点からも、そちらのグループに供給したいと考えている。大豆だけではなく、地元のものを活用し、まちづくりをしていきたい。
井良沢委員  栃尾産大豆について、小学生による農作業体験なども検討とあるが、大豆のことしか書いてないが、現地の畑見学やあぶらげ料理の提供など、観光めぐりをする考えはあるのか。
板屋農林課長  栃尾で対応できる、地域の資源を活用したグリーンツーリズムをやっていかなくてはならない。今まで行ってきた大平山の整備など、これらと連携し、いろんな事業を考えている。その中の素材を生かし、昨年は栃尾の小学生に収穫のお手伝いをしてもらった。いろいろなことを組み入れていくことがふるさとの情報を出していく観点からも有効な方法ではないかと思う。
羽賀委員  謙信の里案内表示設置事業について、設置範囲を計画的に広げていくとあるが、ある程度の素案は出来ているのか。
佐藤振興係長  観光協会や観光ボランティアガイドクラブ、案内表示設置事業に携わる方々で話を始めている。まず城山で歩きやすいルートを設定したうえで、誘導看板を設置したいという要望が多い。今後検討していきたい。
星野委員長  栃尾地域の歴史と文化と暮らし紹介DVD作成事業について、市内の全小中学校に配布とあるが、保育園関係への配布はないのか。もし市外からのお客様がこのDVDを購入したいと要望があった場合の対応は考えているのか。
今井主査  とりあえず300枚の作成を計画している。保育園、幼稚園についても配布の検討をしていきたい。ただ編集の内容は、小学校高学年が理解できる内容と考えているので、子供が理解できなくても保育士さんや保護者の方が見て栃尾について知ることによって、子供達に影響が出ると良いことなので配布したい。販売については、事業の主旨から収入を得るというものではないので、考えていない。DVDに余裕があれば渡すこともできるが、出来れば販売ではなく貸し出しで対応したい。
諸橋委員  観光DVD作成事業に関しても同じか。
今井主査  観光協会への助成という方法で、市外・県外へのPR用に作成するDVDですので、学校への配布や貸し出しは考えていない。
(2)分科会協議のまとめについて
今井主査  2月24日に第1分科会、2月28日に第2分科会を開催し、最終的な取りまとめを行った。
星野委員長 各分科会での協議結果を報告してください。
大崎委員 【栃尾地域における住民自治(コミュニティ)推進についての検討結果について報告】
北村委員 【栃尾地域の中心市街地の活性化についての検討結果について報告】
星野委員長  謙信の里づくり事業で門前小路の工事は始まったが、秋葉公園の工事はいつから始まるのか。
酒井建設課長  秋葉公園の整備は2ヵ年計画で、22年度は公園内の歩道関係、排水関係の整備をしている。それと現在ステージを建設しているが、3月31日までに完成する予定である。23年度については、広場とトイレの建設を進め、最後に広場の中に休憩できるような東屋を作って、完成する予定である。町づくり交付金の事業に関しては、23年度で全て完了する。
長谷川支所長  第1分科会で要望するという言葉が表記されているが、まだ更にコミュニティについても子育て支援施設についても議論をする必要がある。コミュニティに関しては23年度に検討委員会を立ち上げ、検討し、最終的なものをくみ上げていただければと考えている。合併地域で最初にコミュニティセンターを立ち上げたのが三島地域で、完成までに5年を有した。時間を掛けながら、じっくりと地域に見合ったコミュニティセンターを立ち上げていただければと考えている。子育て支援施設に関しては、保育園等の方々で組織を立ち上げ、具体的な検討を進めていただいている。第2分科会での、中心市街地の活性化については、新期の地域委員会で具体的な検討内容を決め、継続して議論していただきたい。
(3)これからの地域委員会について
佐藤振興係長 【資料番号2 地域委員会等に関する状況調査結果について説明】
【資料番号3 これからの地域委員会について説明】
【資料番号4 地域委員会の役割と議論の進め方について説明】
星野委員  私は、地域委員会とは地域のことに関しての問題点を取り上げ、議論する機関だと思って参加していた。今の説明を聞くと、長岡の主力になり、長岡地域に近づけるように努力するのが地域委員会の役割ととらえたが、あくまでも栃尾地域の地域委員としては栃尾にとって良いものを提言し、進めていく委員会でありたいと思う。
桐生委員  星野委員の意見と同じです。長岡市はありふれた地方都市でしかないと思う。長岡花火くらいしかない。栃尾は歴史と自然など他にはないものを持っているので、PRはしていくが、今のままの栃尾であってほしい。
大崎委員  私も栃尾地域を中心にして議論をするのが前提で、広域になった長岡市の全体像を知った中で、栃尾はどうあるべきかを考えることも必要だと思う。そのためには長岡地域や他の合併地域のことも知りながら、また栃尾の中でもまだ知らないこともあるので、様々な団体の意見を聞いたり、見たりする機会をできるだけ多く設けることが必要だと思う。
北村委員  資料に地域委員会の役割等が書いてあるが、今回これを議題にした理由は何か。
佐藤振興係長  皆さんに2年間活動していただいた中で、地域委員会の運営の仕方、目的、役割を戦略部の方でお示しをしたうえで、委員の皆さんからご意見や改善点などを是非聞いて、次期4期目の地域委員会に生かしていきたいということで、今回の議題にさせていただいた。
北村委員  地域委員会と支所が一体となって取り組むというのは、意図することは十分わかるが、考えたほうがよいと思う。合併当初の地域委員会の位置づけは、地域委員に対して法的身分を持たせるかどうか議論したが、結局は法的身分は持たせないということになった。地域委員会の考え方は今と当初では違う。一度整理しないと、議論していくうえで、議論が進まなくなる可能性がある。他地域との連携を取っていくとのことだが、合併地域同士の連携は取れているが、旧長岡市と合併地域との連携がなかなか取れていない。アオーレ長岡の建設を進めているが、もう少し合併地域に対して配慮すべきだ。地域委員会の中で、そのような内容を議論できる場があってもよいと思う。
北郷委員  何故、地域振興戦略部の人が説明に来ないのか。私たちがアンケートを提出したのは栃尾支所ではなく、地域振興戦略部なので最初に断りがあるべきだ。アンケート内容について、各地域が今後どうするか考えていることがいっぱいあると思う。地域委員会ではこのようなことをしてくださいという説明があったが、一体となるというのは分かるが、上から押さえつけるのではなく、栃尾の地域委員会をどうするかを自由に討論させていただきたい。
長谷川支所長  地震の影響で出席できる状況にないという連絡があり、あいさつの中でお詫び申し上げるべきだった。申し訳ありません。議論の内容については、次期の地域委員会では指摘いただいたことを踏まえ、慎重に協議させていただきたい。
4.その他
佐藤振興係長  3月9日に開催されました地域委員会全体会議に出席いただきありがとうございます。当日撮影した集合写真については、出席者に後日送付する。
 また、3月末日を持って、第3期の任期が満了となる。2年間活発な議論をしていただき、ありがとうございました。
 今後ともそれぞれの立場で、地域づくり、地域振興におきましてご理解とご協力をお願いしたい。
星野委員長  不慣れでしたが、2年間地域委員会の委員長を引き受けさせていただいた。皆さんのご協力があればこそ、できたことだと感謝している。3月9日には2年間議論してきたことを発表してきた。他の地域委員会からも栃尾との交流ができ、栃尾のPRができたと聞いた。ご協力ありがとうございました。
5.閉 会

このページの担当

栃尾支所地域振興課
TEL:0258-52-5815  FAX:0258-52-3990
メール:tco-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。