• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 地域委員会 > 小国地域委員会 > 平成29年度第3回 小国地域委員会会議録

トップ > 市政 > 地域委員会 > 小国地域委員会 > 平成29年度第3回 小国地域委員会会議録

平成29年度第3回 小国地域委員会会議録

最終更新日 2018年1月18日

会議名 第3回小国地域委員会
開催日時 平成29年12月20日(水曜日) 午後3時から午後4時30分
開催場所 小国支所 3階大会議室
出席者名 ○委員(10名)
鈴木京子 委員長  板屋忠幸 副委員長
長谷川知夫 委員  片桐圭子 委員  山田和子 委員
青柳久雄 委員   髙橋新一 委員  原 正之 委員
田中雅英 委員   永見日出春 委員

○長岡市
北村地域振興戦略部課長補佐
佐藤支所長  湯本地域振興課長  清水市民生活課長
板屋産業建設課長
渡辺地域振興課地域振興・防災係長 佐藤地域振興課主任

○傍聴人(一般 なし  報道 なし)
欠席者名 なし
議題 (1)平成30年度ふるさと創生基金事業について
(2)その他
報告 (1)今冬の除雪計画について
(2)地域おこし協力隊の活動について
(3)その他
審議の結果の概要 (1)ふるさと創生基金事業について承認された。
(2)報告事項については了承された。
(3)その他については12月総代会時の情報提供があった。
会議資料 第3回次第(PDF 66KB)
第3回資料1(PDF 506KB)
第3回資料2(PDF 1,708KB)

審議の内容

1. 開会
委員長  只今から平成29年度第3回小国地域委員会を開催いたします。
委員長  議長は委員長が務める。
会議成立宣言
 只今の出席委員は10名です。長岡市地域委員会条例第7条4項による定足数の5名を超えておりますので、会議が成立していることを報告します。
2. あいさつ
3. 議題
委員長  それでは、最初に審議事項(1)平成30年度ふるさと創生基金事業について、及び(2)その他について
 まず、ふるさと創生基金事業について、事業提案をお願いします。
地域振興課長 平成30年度ふるさと創生基金事業の事業提案までに至るまでの経過を説明。
地域振興課長 別添資料により説明
市民生活課長 別添資料により説明
産業建設課長 別添資料により説明
委員長  質疑に入ります。質問がありましたら挙手でお願いします。
委員  事業の執行の方法について、実行委員会である担当課で予算を積算して執行する事業と、業務委託料として事業主体に業務を委託して執行する方法との二つの考え方があるようですが、その使い分けについて教えてください。また、業務の委託に関しては経費の積算がなされているのか教えてください。
地域振興課長  事業主体として業務委託で活動できる団体がある場合は、担当者と連絡を取りながら業務委託で執行を行う方法をとっています。また、事業主体として活動してもらいますが、業務委託は無理であるとする団体等とは、連絡を密に取りながら担当課で予算を執行する方法をとっています。
 積算については、担当係が事業主体と打ち合わせを行い、予算を組んで業務委託費を算出しております。
委員  「小国のもてなし料理研究事業」で、他地域のもてなし料理を視察するとありますが、どこに行くとか、どんな内容の視察か決まっていますか?
地域振興課長  県内の視察地を想定して予算を積算しております。具体的な視察地との調整はこれからです。
委員  「小国のもてなし料理研究事業」の主たる目的は、トレランのもてなしなのか、地域の伝承料理の継承が目的なのでしょうか。
支所長  トレランだけでなく、いろいろな場面で利用できるもてなし料理を想定しており、例えば視察に出掛けて、小国の新しい料理を考える切り口になってもらえばと考えています。
委員  どんどんトレランの新しい大会が各地で生まれてきている状況の中で、相乗効果も期待できるが、逆に競争で淘汰されるかもしれません。今後の発展を期待し、小国におけるトレランのコースを新設延長する事業計画に賛成です。
 平成30年度のトレランの継続事業とこの事業の関係について説明してください。
支所長  トレランの事業は、地域振興戦略部の地域の宝磨き上げ事業として計上されています。当事業は同部のふるさと創生基金事業であり、事業のすみ分けはされています。
委員長  他にありませんか。無いようでしたら質疑を終了します。
 平成30年度ふるさと創生基金事業について、承認をされる方は挙手をお願いします。
 挙手全員により、平成30年度ふるさと創生基金事業については、承認されました。
地域振興課長  事業承認ありがとうございました。
 今後は、新年度予算が議会議決され、予算内示等の段階で事業費の配分を決定してまいります。
委員長  (2)その他について、事務局、議件はありますか。
事務局  ありません。
委員長  委員の皆さん何かありますでしょうか。
委員  特にありません。
4. 報告
委員長  次に報告事項に入ります。
 (1)「今冬の除雪計画について」報告をお願いします。
 事務局の説明をお願いします。
産業建設課長 別添資料により説明
委員長  只今の報告について、質問はありませんか。
 無いようであれば(2)「地域おこし協力隊の活動について」報告をお願いします。
地域振興課長 別添資料により説明
委員長  只今の報告について、質問はありませんか。
委員  「玉手箱」(小国地域のお米を5本のペットボトルに詰めたお土産品)は法末の地域おこし協力隊員が考案したのですか?
地域振興課長  法末の地域おこし協力隊員である勝見さんが企画に携わり、隊員は単独で販売事業を展開できないことから、NPOの団体と共同で行っているものです。基本的には法末集落のお土産品の開発や、それぞれの生産組合のお米の紹介など地域おこしの視点からの商品開発です。
委員長  他に何かありませんか。無いようであれば(3)その他の事項に入ります。
 事務局何かありますか。
地域振興課長  12月15日に12月の総代会が開催されました。その時に各課で連絡協議題としてお伝えした内容について、情報提供させていただきます。
地域振興課長  地域おこし協力隊について、平成30年度の総代文書の発送予定日について、平成29年度小国地域総合防災訓練の実施結果について、平成30年度新潟県交通災害共済の募集事務協力について等を説明。
市民生活課長  平成29年度の税の申告相談について、道しるべの発行について、男性の健康づくり事業について等を説明。
産業建設課長  今年度行われた各まつり、カントリートレイル等の報告。7月豪雨災及び台風21号の被害対応、道路除雪作業の協力依頼。2月25日に予定している雪まつり、エンデューロ大会、雪語り、雪ぼたるの行事についてを説明。
委員長  只今の情報提供について、質問等お聞きしたいことはないでしょうか。無いようであれば、以上で第3回地域委員会を終了いたします。

このページの担当

小国支所地域振興課
TEL:0258-95-5905  FAX:0258-95-2282
メール:ogn-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。