特集 長岡空襲から71年
長岡空襲真実

長岡市は昭和20年8月1日に大規模な空襲を受け、
市街地の8割が焼け野原となり、
1,486人の尊い命が奪われました。
長岡空襲から71年が経った今、
この地で起きた歴史を改めて振り返ります。
関連資料は長岡戦災資料館でご覧いただけます。
【問】庶務課TEL39・2203


戦争終盤、長岡空襲はこうして起きた
 昭和19年マリアナ諸島を占領した米軍は、日本国内で軍需工場を狙った爆撃を進めました。翌20年3月の東京大空襲以降は、爆撃の方針を転換。都市中心部の人口密集地を狙い、夜間に焼夷弾で無差別に爆撃するようになりました。
 その照準はついに長岡へ。8月1日午後10時30分、上空から焼夷弾が雨のように落ちて炎を吹き上げ、火の海の中を人々は逃げ惑いました。防空壕に逃げ込む人、信濃川の土手へと避難する人──。
 1時間40分にわたる空襲で長岡の市街地は焦土と化し、多くの命が犠牲になりました。
 無差別爆撃は8月15日の日本の無条件降伏まで行われ、大都市から地方の中小都市の市街地が爆撃を受けました。

空襲図地図

トピックス 都市の人口順に受けた無差別爆撃
 昭和20年3月からの米軍による無差別爆撃は、日本の都市を人口の多い順に180位まで番号を付け、焼夷弾で住宅地を焼き払う作戦でした。地理的に爆撃が難しい都市と原子爆弾を投下する予定のあった都市などを除く64都市が、ほぼ人口順に爆撃を受けました。
 長岡市が県内で唯一の無差別爆撃を受けた理由は、新潟市が原爆投下予定地で、焼夷弾による爆撃をまぬがれていたためで
「長岡は連合艦隊司令長官・山本五十六の出身地だから狙われた」という逸話は真実ではありません。

日本の市街地を焼け野原にした焼夷弾



攻撃目標地を記した米軍の長岡空襲作戦計画図
 米軍は、昭和20年6月に長岡地域を空撮し、リト・モザイクと呼ばれる精密な航空写真を作成しました。そこに爆撃目標範囲となる直径約2・4kmの円を描き、その円の中心点を狙って爆撃する作戦をとったのです。その爆撃中心点が明治公園(坂之上町3)の位置にあたります。
公会堂(右)と安栄館(左)
▲空襲後の長岡中心部(大手通りから見た公会堂(右)と安栄館(左))

米軍の長岡空襲作戦計画図

米軍の長岡空襲作戦計画図(米国立公文書館所蔵)
黄色い円が爆撃目標範囲で、明治公園が中心点にあたります。爆撃が北部の工場地域でなく、人口密集地を狙ったことがわかります。赤い線はB29の進入経路で、南西から北東へ飛行。16万3千発を超える焼夷弾を投下する作戦でした。

長岡空襲爆撃中心点の碑
長岡空襲爆撃中心点の碑
全国初
長岡空襲爆撃中心点の碑を
建立


 長岡空襲の史実を後世に継承し平和の尊さを伝えるため、爆撃の中心点に位置する明治公園に、碑を建立します。爆撃中心点を示す碑の設置は全国で初めてです。
除幕式 【時】8月1日(月)午前10時30分〜10時40分

8月1日 長岡空襲の警報と空襲時間
警報別 日時 爆撃開始
 8月1日午後10時30分
爆撃終了
 8月2日午前0時10分
警戒警報(発令)
空襲警報(発令)
空襲警報(解除)
警戒警報(解除)
8月1日午後9時6分
 同  午後10時26分
8月2日午前0時35分
 同  午前2時17分

トピックス もう一つの空襲左近町に投下された模擬原子爆弾
 昭和20年7月20日午前8時13分、左近町に大型爆弾1発が投下され、4人が亡くなりました。これは模擬原子爆弾(パンプキン)で、長崎に投下されたファットマンとほぼ同型の訓練弾でした。原爆投下予定地だった新潟市を想定して長岡市北部工業地帯を目標としていましたが、雲のため目視できず、レーダーにより長生橋を蔵王橋と誤って、左近の畑に落とされたのです。 模擬原子爆弾(パンプキン)

星貴さん 資料提供・協力
長岡戦災資料館アドバイザー・星貴さん
「長岡空襲の史実を誤解なく多くの人に知ってほしいと思います」

非核平和都市宣言などの表示板をアオーレに設置

 アオーレ長岡ナカドマ脇に、「非核平和都市宣言」「無雪都市宣言」「交通安全都市宣言」の表示板を設置します。長岡市の姉妹都市・友好都市の紹介も表示します。
除幕式 【時】7月28日(木)午前10時30分から



長岡空襲の真実
体験画は訴え続ける

平和の尊さを後世に伝えるため、市民から募集した長岡空襲の体験画。戦災資料館では97点を所蔵しています。その中の一つ「悔恨」と題したその絵には、作者・五十嵐栄作さんが感じた長岡空襲の中での自分自身に対する悔やみきれない苦悩が込められています。五十嵐さんにその絵を描いた想いを聞きました。

悔恨
悔恨
五十嵐栄作さん
五十嵐栄作さん(87歳)

振り切って、逃げた。人間の汚い一面です。

 五十嵐さんは空襲当時、長岡工業学校※(現・幸町)の機械科3年生で15歳。国内の労働力不足を補うため生徒・学生は動員が掛かり、五十嵐さんは学校の寄宿舎に寝泊まりしながら、旋盤を作る工場に通っていました。
 「その頃はほとんど勉強なんかできる空気じゃなくてね。機械の知識なんてものはお粗末なものでした。若い人はみんな戦地に行ったので、男手が少なくて。開墾や田植え、稲刈りにも従事させられていました」と振り返ります。
 五十嵐さんにとって空襲を思い出させるものの一つが、自身の左腕に残る約5cmの傷痕です。工場の作業で加工品が外れて腕に当たり、骨が見えるほどのけがを負いました。「すぐに医者に診てもらったらね、『君、戦争の現場ではこんな治療なんか受けられないんだよ』と言われ、消毒され綿を当てられたんです。3日間血が止まらなくて、痛くてね」。そのけがの後、間もなくして長岡空襲に襲われたのです。
◇     ◇
 8月1日午後10時30分、寄宿舎で眠りに就いていた五十嵐さんは、空襲で目を覚ましました。
 「飛び起きて、外に出たら一面もう真っ赤でした。左近とか宮内の辺りから大勢の人がグラウンドの方にどんどんと逃げてきました。鼓膜と目を守るために手で押さえて地面に伏せる訓練を受けていたんですが、上から雨のように落ちてくる焼夷弾や火風と熱さでそんなことをしている人は誰もいませんでした」――。


なぜ、戦争が起こるのか。真剣に考えるきっかけにしてほしい。

 学校で飼育していた牛と豚が空襲により逃げ出して暴れていました。「下は狂乱した家畜、上は空襲。焼夷弾が空中で開いて、子弾が風を切って落ちてくるあの音がね、おっかないんですよ。子どもや年寄りが右往左往していました」。
 そんな中、五十嵐さんはこの絵の体験をしたのです。
 「私は逃げたんです。動けなくなって助けを求めて私にすがる人を振り切って。とにかく自分の命が大変だという気持ちがいっぱいで。人間の汚い一面が出たんです。それが後になっても本当に目の前から消えなくてね。その人がどんな思いで手を伸ばしていたか…。今でも悔やまれます。自戒の念でこの絵を描きました」。

◇     ◇
 翌朝目覚めると周りは焼け野原で何もなく、千手から長岡駅や骨組みだけになってくすぶっている六十九銀行(大手通)が見えたと言います。
 五十嵐さんは戦争についてこう語ります。
 「日中戦争も太平洋戦争も、みんな私の学校時代のことです。腕の傷の痛みは消えましたけれども、感受性の強い子どもの頃の体験は一生忘れられないですね。戦争はむごたらしくて、むなしい。その戦争というものがなぜ世の中から消えないものなのか、どうして戦争が起こるのかということを、この絵を通して真剣に考えるきっかけになってほしい。戦争をなくすことにつながってほしいと思います」。
※長岡工業学校…長岡工業高校の前身の学校

紅蓮に建つ(旧六十九銀行)
紅蓮に建つ(旧六十九銀行)

8月 平和を祈る行事
【問】庶務課TEL39・2203
【8月1日(月)】 長岡市平和祈念式典
戦災殉難者慰霊祭
【時】午前6時から
【場】平潟公園(表町1)
戦災殉難者墓前法要
【時】午前7時から
【場】昌福寺(四郎丸4)
平和祈願祭
【時】午前8時〜8時25分
【場】平和の森公園(本町3)
長岡市平和祈念式典
【時】午前9時〜9時50分
【場】アオーレ長岡
長岡空襲爆撃中心点の碑除幕式 ⇒9ページ
市民におくる映画の集い
アニメ映画「一つの花」、「はとよひろしまの空を」 【時】午前10時から 【場】アオーレ長岡
ながおか平和フォーラム
(要申し込み 【申】庶務課)
戦場カメラマン・渡部陽一さんの講演、市内高校生の平和関連活動発表、弦楽四重奏 【時】午後2時〜4時 【場】アオーレ長岡
柿川灯籠(とうろう)流し
【時】午後7時から 【場】柿川(一之橋〜追廻橋付近)
慰霊花火の打ち上げと梵鐘の打ち鳴らし
花火…午前7時、午後10時30分
梵鐘…午後10時30分

【8月1日(月)〜3日(水)】
鎮魂たむけの花
【時】午前10時〜午後5時 【場】アオーレ長岡

【8月31日(水)まで】
長岡空襲殉難者遺影展・住宅焼失地図展
【時】午前10時〜午後4時 【場】長岡戦災資料館

【8月11日(祝)〜23日(火)】
平和作品の展示
 【場】まちなかキャンパス長岡
<入賞者(敬称略・順不同)>
▲作文の部…吉川(きっかわ)さくら(三島中2年)、山田世志紀(よしき)(川口中3年)、山田揚羽(あげは)(北辰中3年)、渡邉唯嘉(ゆいか)(栖吉中3年)、小林明季(あき)(北中2年)
▲ポスターの部…山ア舞桜(まお)(秋葉中3年)、八塩(や しお)葉月(はづき)(東中3年)、 上村(かみむら)有実花(ゆみか)(宮内中3年)
▲標語の部…伊藤瑠奈(るな)(江陽中2年)、桑野日向(ひゅうが)(関原中3年)

初開催  長岡空襲体験画巡回展
 市民が描いた長岡空襲体験画の複製パネルを展示します。期間中、空襲体験談を聞く会もあります。
【時】9月21日(水)〜10月2日(日)午前8時30分〜午後5時15分(月曜日、第3日曜日は休館) 【場】越路総合福祉センター 【問】長岡戦災資料館TEL36・3269

上へ