背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2022年11月15日 モンゴル3高専と意見交換

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2022年11月15日 モンゴル3高専と意見交換

【広報な毎日】IT人材受け入れへ モンゴル3高専と意見交換

投稿日 2022年11月15日

「「モンゴルものづくり人材育成事業」をスタート」の画像

 市は市内企業のDX化やグローバル化を推進するため、長岡高専、NPO法人産業活性化協会NAZEと連携し、「モンゴルものづくり人材育成事業」をスタートします。モンゴルにある3つの高専の学生に対してAIやIoT、ロボットテクノロジー分野の講座を実施。参加する優秀な人材に市内企業でのインターンシップの機会を提供します。

記事「今後の取り組みへの意見交換を行いました」の画像

 事業の実施に向けて、モンゴル工業技術大学付属モンゴルコーセン技術カレッジ、新モンゴル高専、国立モンゴル科学技術大学付属高専の関係者が磯田市長を訪問。今後の取り組みへの意見交換を行いました。

「「互いの産業が発展していくことを期待している」と述べました」の画像

 市長は「早くから専門的に学ぶ高専生は、“これからの産業を創っていく”という意識が高い。モンゴルから柔軟な考えを持つ若い学生に来てもらい、長岡の教育機関・企業の技術を指導したり交流したりすることで、互いの産業が発展していくことを期待している」と述べました。

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp