背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年11月29日 「米百俵」学びの集大成

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年11月29日 「米百俵」学びの集大成

【広報な毎日】学びの集大成!阪之上小が英語劇「米百俵」を上演

投稿日 2019年11月29日

「英語劇「米百俵」を上演」の画像

 阪之上小学校の6年生がリリックホールで、英語劇「米百俵」を上演しました。同校は、三根山藩からの救援米の“米百俵”で建てられた国漢学校が前身。児童は6年間で長岡の歴史や文化、学校の成り立ちを学んでおり、外国語活動にも積極的に取り組んでいます。

「児童54人が熱演」の画像

 小林虎三郎の生涯を通じ、今に続く「米百俵の精神」とこれからを生きる自分たちの想いを伝えようと児童54人が熱演。

「大きな拍手が送られました」の画像

 6年間の学習の成果を感じられる発表に、詰め掛けた観客からは大きな拍手が送られました。

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp