背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年11月25日 地下の巨大貯留施設を見学

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年11月25日 地下の巨大貯留施設を見学

【広報な毎日】浸水被害を軽減!地下の巨大貯留施設を見学

投稿日 2019年11月25日

 市は、東栄地区と琴平地区の浸水被害の軽減を図るため、琴平2丁目の琴平つくしんぼ公園に、市内初となる地下の雨水貯留施設の整備を進めています。

「雨水貯留施設を見学」の画像

 25日には、現場見学会を開催し、川崎東小学校の児童42人が参加しました。

「来年4月に供用開始予定」の画像

 施設は来年4月に供用開始を予定。内部の高さは約4m、貯留量は2,800㎡で、25mプール約8杯分の雨水を貯めることができます。

「施設内の施工体験」の画像

 子どもたちは施設内の施工体験をし、慣れない作業に苦戦しながら完成。

「メッセージやイラストを残しました」の画像

 壁に「長い間、工事おつかれさまでした」「長岡を大雨から守ってください」など、激励と感謝を込めたメッセージやイラストを残しました。

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp