背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年03月14日 再開発、国が認可

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年03月14日 再開発、国が認可

【広報な毎日】中心市街地の再開発、国が事業認可

投稿日 2019年3月14日

 人づくりと産業振興を支える地方創生の拠点「米百俵プレイス(仮称)」を整備する大手通坂之上町地区市街地再開発事業が13日、国の認可を受けました。

「米百俵プレイス(仮称)」の画像

 同地区は、北越銀行本店や旧大和長岡店、商工会議所などのある約1.7ヘクタール。「米百俵の精神」から生まれた国漢学校の跡地です。全4棟に商業施設や銀行、住宅などが入り、市は「人づくり・学び・交流エリア」を整備します。まちなか図書館や産業支援の場、店舗やカフェなどのにぎわいスペースが入る予定です。

「2025年に完成予定」の画像

 「米百俵プレイス」は2025年に完成予定。施工者のUR都市機構と地権者の代表から報告を受けた磯田市長は「人づくりと産業振興は、未来への投資の大きな柱。起業を目指す若者から親子連れ、高齢者まで、誰でも気軽に訪れることができる場にしていきたい」と語りました。

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp