• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年01月25日 如是蔵博物館、市に寄付へ

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2019年01月25日 如是蔵博物館、市に寄付へ

【広報な毎日】長岡の知恵の蔵・如是蔵博物館、市へ寄付の申し入れ

投稿日 2019年1月25日
0

「如是蔵博物館」の画像

 互尊文庫を設立し互尊思想を唱えた野本恭八郎をはじめ、山本五十六や河井継之助など長岡の偉人に関する貴重な資料を保管・展示している「如是蔵博物館(福住1丁目)」。
 このたび、博物館を所有する公益財団法人日本互尊社から、建物(敷地を含む)や所蔵品などを寄付したいとの申し入れがありました。

「理事長の原和彦さん」の画像

 理事長の原和彦さんは「市内にあるほかの資産との一体的な活用で、“新しい米百俵”で進める人材育成に役立ててください」と説明。磯田市長は「子どもたちの学びや市民の誇りの場としてだけでなく、駅に近い立地は交流人口やインバウンドの増加を期待できる。前向きに検討したい」と応えました。

0

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp
最新記事を見る
過去の記事
  • シェア
  • ツイート
  • 送る