背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2018年09月04日 名著「峠」継之助を映画化

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2018年09月04日 名著「峠」継之助を映画化

【広報な毎日】役所広司さんが主演!河井継之助を映画化

投稿日 2018年9月4日

 長岡藩家老・河井継之助を描いた司馬遼太郎さんの名著「峠」の映画化が決定しました!
 タイトルは「峠 最後のサムライ」。

「主演は役所広司さん」の画像

 主演は、役所広司さん。7年前、こちらも長岡出身の連合艦隊司令長官・山本五十六の映画で、五十六役を熱演しています。
 さらに、継之助の妻役に松たか子さんら豪華キャストも決定!
 メガホンをとるのは、黒澤明監督の助監督として数々の名作に携わり、初監督作品「雨あがる」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した小泉堯史監督です。
 開府400年、戊辰戦争150年、河井継之助没後150年の節目を迎えた今年、9月中旬から長岡市をはじめとする各地で撮影を行います。映画公開は2020年。「この映画において侍とはなにか、捉えてみたい。自然に、爽やかに、そして美しく」と語る監督の超大作に、こうご期待です!!
☆映画公式サイト
☆司馬遼太郎さんの「峠」を解説!開府400年記念冊子はこちら
☆五十六映画での役所広司さんが表紙!2011年12月号市政だよりはこちら

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp