背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 指定管理者制度 > 「利益還元納付金」を試行導入

トップ > 市政 > 計画・事業 > 指定管理者制度 > 「利益還元納付金」を試行導入

「利益還元納付金」を試行導入

最終更新日 2022年3月7日

指定管理者制度の導入施設において、令和2年度から、一定の利益をあげた指定管理者から市にその一部を納付いただく「利益還元納付金」を試行的に導入しています。導入する施設は、収益性が高い下記の施設です。

これは、市有施設の管理運営や同施設での自主事業の実施により一定の利益が生じた場合、当該施設を設置した市に一部が還元されるようにするとともに、指定管理者の経営努力に対するインセンティブを維持し、さらなるサービスの向上と魅力ある施設の管理運営を目指すものです。

今後、試行導入の効果や影響を検証しながら、他の施設への拡大を検討していきます。

対象施設

道の駅ながおか花火館、もみじ園、古志高原スキー場、自然休養地四季の里古志、和島オートキャンプ場、うまみち森林公園、道の駅ルート290とちお、栃尾産業交流センター

このページの担当

行政管理課
TEL:0258-39-2208  FAX:0258-39-2279
メール:gyoukan@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。